PROGRAM

放送作品情報

軍用列車

BREAKHEART PASS 1975年 アメリカ / 95分

軍用列車内で怪死事件が発生!乗員・乗客の誰が人殺しか!?ブロンソン主演のアクション・ミステリー西部劇

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『ナバロンの要塞』の冒険小説家アリステア・マクリーンが、自身の原作を脚色。列車内での殺人というミステリーの王道にアクション要素を加えた異色西部劇。ブロンソンは本作でも愛妻ジルと息の合った共演を見せる。

ストーリー

要塞を目指し、軍用列車が往く。途中の停車場で、凶状持ちの人殺しディーキンを逮捕した保安官が、ディーキン護送のため乗り込んでくる。軍は迷惑がるが、同乗していたVIPの知事がそれを許可した。いよいよ列車は出発するが、その矢先、一部の軍人が謎の失踪。さらに運行中に乗員・乗客が次々と怪死する。果たして犯人は?一方同じ頃、要塞は謎の無法者一味に占拠され、司令官以下が人質にとられていた。2つの事件の関連とは?

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

チャールズ・ブロンソン (森山周一郎)
ベン・ジョンソン (塩見竜介)
リチャード・クレンナ (森川公也)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード