PROGRAM

放送作品情報

キリング・ショット

CATCH .44 2011年アメリカ / 94分

ヤク売人女子が巻き込まれる暴力炸裂の夜。タランティーノを彷彿とさせるクライム・サスペンス
解説

ブルース・ウィリスが脚本に惚れ込み出演したというクライム・サスペンス。長く続く駄話から唐突に突入するバイオレンス展開、時間軸を自在に行き交う凝ったプロットなど、タランティーノ映画を彷彿とさせる佳作だ。

ストーリー

夜のダイナー。女子3人組が誰かを待ちながら駄話に興じている。しかし相手が現れない。実は彼女たちはヤクの売人で、シマを荒らしている奴がこの店を拠点にしていると知り、落とし前をつけさせようと待ち伏せていたのだ。だが相手が姿を見せない。ここの店主も一枚噛んでいるはずだと考えた彼女らは、隠し持っていた拳銃を抜いて店主に事情を聞こうとする。しかし、店主がカウンター下からショットガンを取り出してブっ放し…。

出演 ※(声優)は吹き替え作品が対象です

フォレスト・ウィテカー (石住昭彦)
ブルース・ウィリス (樋浦勉)
マリン・アッカーマン (林真里花)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
R15+
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード