PROGRAM

放送作品情報

チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル

CHARLIE’S ANGELS: FULL THROTTLE 2003年アメリカ / 字幕 : 106分 / 吹き替え : 107分 / アクション

今度の敵はデミ・ムーア演じる伝説のエンジェル!よりパワフルに70年代人気TVシリーズを再び映画化
放送日時
2018年06月23日(土) 深夜 00:45 - 02:45
2018年06月30日(土) 08:00 - 10:00
解説

70年代人気TVシリーズの映画化第2弾で、マックG監督やキャメロン・ディアスら美女トリオが再結集。今回はエンジェルたちの敵としてデミ・ムーアが登場し、年齢を感じさせないセクシーさで貫禄を魅せる。

ストーリー

謎の男チャーリーの探偵事務所で働く“エンジェル”ことナタリー、ディラン、アレックスは、拉致された米国警察機構の要人カーターを救出するため、アジアの奥深くのテロ集団の巣窟へと潜入。見事任務遂行に成功。だが連邦証人保護システムの鍵となる“指輪”をカーターが一味に奪われてしまう。早速システムで保護されていた証人が殺されたため捜査を進めると、ディランも暗殺の標的になっていることが判明する。

監督

マックG

出演 ※(声優)は吹き替え作品が対象です

キャメロン・ディアス (藤原紀香)
ドリュー・バリモア (松本梨香)
ルーシー・リュー (高山みなみ)
バーニー・マック (江原正士)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2003/7/9

    くだらなーい面白さが炸裂

    前作では腰がヘロヘロになりましたが、今回はさらにヘロヘロ度アップ! 功を奏して、くだらなーい面白さが炸裂、って感じ。楽しめました。

  • 鑑賞日 2016/2/29

    アクション満載ですが、

    アクションとお色気が満載で、この三人を好きな人にとっては楽しいでしょうが、残念ながら三人とも私のタイプとは違っていたのとあまりに現実離れし過ぎていて、全く乗れませんでした。テレビ版エンジェルのジャクリーン・スミスが出てきて懐かしかったのと、デミ・ムーアに関係のあるスターが1シーン登場したことくらいしか印象に残っていません。

  • 鑑賞日

    凝ったアクションシーンの

    連続技はお見事で恐れ入ります。しかし、先行きが心配になるようなサスペンスがないから、サーカスショーを観てるような気になってくる。 でもまあ、キレーなオネエちゃんたちのアクションは愉しいわな。キャメロン・ディアス好きだし、悪い評価付けにくいなあ。

  • 鑑賞日 2015/12/13

    PV映画

    洋楽のPVを観ている感じ。女の子たちのいろいろな表情や服装がみれる。良くも悪くも中身は何もない。ザ・アメリカンな内容。出ている女優のファンなら観るべし。

  • 鑑賞日 2015/5/2

    それでもガールズムービー枠

    アクション、お色気、お笑いと男性向け映画になりそうなんだけど、3人の配役の妙か、上手い具合にそれでもガールズムービーと呼べる気がする。

  • 鑑賞日 2015/8/20

    前作と比べるとアクション・シーンはかなり良くなってはいるが、とにかく本作品はエンジェル達のお色気が売り。今回は伝説の先輩エンジェルとしてデミ・ムーアが参戦。キャメロン・ディアスとの水着対決はなかなかのものではあるが、やはり年齢は隠せないか。当時のキャメロンのスタイルはさすがに素晴らしいです。それとルーシー・リューのセクシーさも予想以上で生唾ものです(笑)。

  • 鑑賞日 2015/8/7

    キュートなエンジェルたち。

    とにかくかわいい。ありえない強さなので負けることはないだろうと安心して、エンジェルたちの活躍を楽しめる。特にドリュー・バリモアがいい。

  • 鑑賞日

    今回もド派手なワイヤーアクションと様々な変装を見せてくれてます!!本当にこの3人ってかっこいいな~。でも私が注目したのはバーニー・マック。凄くいいキャラです。あと、カメオ出演も豪華だった気が・・笑 メアリー=ケイトとアシュリー・オルセン姉妹、ブルース・ウィルスを覚えてます。一番最初のほうに出てくるルーク・ウィルソンがトム・クルーズに激似で、役がトム・クルーズに代わったのかと思いました(笑)

  • 鑑賞日 2014/7/4

    フルスロットルっていう響きがなんかエロい

    キャメロン・ディアスのロデオシーンがいい感じだった。上映された時代が時代だけに、こういう何にも考えずにポケーっとして観れる映画も必要なのだ。

  • 鑑賞日 2014/2/6

    たしかに全開だ

     このシリーズ、お色気アクションものということで大体内容が想像つくしドラマ版はもちろんのこと、映画もことさら見ようとまで思わずにきたのだが、たまたまBSで放送されたのをきっかけで見てみてちょっと驚いた。いやストーリーとか設定とかが格別新しいというわけではないのだがその異常なくらいのハイテンションな吹っ切れ方に呆れたといったらよいだろうか。この三人の活躍ぶりはもうマンガ(いやアニメーションか)を通り越している。アニメだってやらないだろうアクションの連続ですよ。ここまでくるとかえって気持ちいいですね。中途半端でなくまさしく全開(フルスロットル)なのが良い。おそらくここですべて吐き出したせいなのかこのシリーズもここで打ち止めになった。 第1作を見てないのだけど、これを見たらもう見なくてもいいでしょ。

  • 鑑賞日 2013/11/11

    エンジェルの「指輪物語」はひたすら騒がしい。

    前作よりパワーアップなのか、後退なのか、よく判らいままスピーディに展開する。 デミ・ムーアが元エンジェルで出演、影の黒幕で凄みをきかせる。 ありえねエエエ! が連発で、これで点数つけるんですか、マジっすか。 映画ネタのパロディも満載、マックG監督の切れ味良い演出もなかなかいいじゃん。 ともかくにぎやかで騒がしいが、私にはついていけない。

  • 鑑賞日 2013/8/13

    あらゆる面で前作よりパワーアップ

    前作があまり気に入る内容ではなかったので期待せずに鑑賞しました。内容は前作同様あって無いようなものでしたが、アクションは格段にパワーアップしていて、敵役にデミ・ムーアを起用したことにより、おふざけすぎた前作からグッとシリアスな雰囲気が増している印象を受けました。モトクロスのアクションは非常に斬新で迫力があって面白かったですね。 前作では登場人物の背景描写が少なく、全く感情移入できなかったんですが、今作はエンジェル3人の絆が深く描かれ、ディランの過去も明らかになるなど感情移入しやすかった面もプラスでしたね。 あらゆる面で前作よりパワーアップしていて、娯楽作品として非常に楽しめる1本に仕上がっているかと思います。

  • 鑑賞日 2003/7/1

    第2作目

    2003年7月1日に鑑賞。松江SATY東宝3にて。前売1300円。 まあ、ハリウッドらしい映画でしょう。モンゴルも舞台である。

  • 鑑賞日

    マトリックスか!?と思わせる超人ぶりが見事だ。ここまではテレビシリーズでやれなかった。だから映画として面白いのだ。

    映画として面白いということは、完全にテレビシリーズを超えていると思う。ここまで頑張れば誉めて上げたいね。

  • 鑑賞日 2003/6/30

     キャメロン・ディアス、ドリューバリモア、ルーシー・リューの3人の人気女優演じる、アクションとお色気、それにダンスと、娯楽映画のエッセンスを詰め込んだような、映画版「チャーリーズ・エンジェルズ」の第2弾。  前作から3年、同じ監督、同じキャストでもって、同じ路線で続編を製作するのは難しいのでは・・・と思っていましたが、マックジー監督はハンパじゃありませんでした。  前作と同じ路線で、尚かつ、それを更にパワーアップ。  物語とかシーンの繋がりとかの細かい事はすっ飛ばし、とにかく、派手な見せ場を詰め込みに詰め込んだ、殆ど、全編がクライマックスのような、凄い映画になっています。  今回の、エンジェルたちの任務は、指輪の奪還。  重大犯罪の証人保護プログラムの暗号キーとなっている指輪が何者かに奪われてしまったのだ。  証人たちを犯罪組織の報復から守る為、3人のエンジェルたちは独自に捜査を開始するが、その黒幕は、実は意外な人物だった・・・  この映画、その詰め込み方と惜しげのなさは、これは、浪費と言うか・・・ここまで来たら、逆に、もう見事と言ってもいいくらい。  予告編で見せていたダムの上からトレイラーが転落するシーン、あれが冒頭の1エピソードでしかなく、その後も、ほんのちょっとした回想シーンに至るまで、手を抜かずに作り込んでいるのには呆れるほどです。  前作より大きく膨れ上がった製作費も、何に使うのだろう、と思っていましたが、なるほど、ここまでやってしまっては仕方ないか、と納得しました。  前作に比べ、今回、顕著だったのは、映画のパロディシーン。  「フラッシュ・ダンス」に「ターミネーター」、「Mi-2」に「天使にラブソングを」、それに「シカゴ」に、「スパイダーマン」(まだまだ他にも沢山ありそうな感じはするけれど)と、これでもか、とばかりにてんこ盛り。  思わず笑ってしまうシーンあり、上手く取り込んでいる、と感心するシーンもあり・・・そして、元ネタが判ろうと判るまいと、観て面白い仕上がりになっている(と言うより、元ネタ考えてる暇がないスピード)辺りは、これまたスゴいとしか言いようがないです。  また、今回はゲスト出演も豪華。  今回の悪役のデミ・ムーアは、さすがに強力ですし、そのデミ・ムーアに殺される役でブルース・ウィリスが出演している辺りも、何とも人を喰ったキャスティング。  また、ジョン・クリースの困り顔もいい味を出しています。  ただ、主演の3人が3年前と比べて売れっ子になっているせいでしょうか、事前トレーニングが充分でない感じで、今回は肉体を使ったアクションの部分はちょっと減少した感じですが・・・まぁ、これはこれで充分でしょう。  この映画に、これ以上見せ場増やしてもどうにもならないような気はするし。(^^;  主役3人の中では、今回、殆ど主演となった、キャメロン・ディアスが凄い。  まぁ、この人は、出世作からして「下ネタ・お下劣」に縁があるけれど、この映画でのハジケっぷりは相当なもの。  大体、彼女クラスの売れっ子になれば、あそこまで露出する必要はないだろうし、あそこまでやる必要もないように思うけれど・・・喜々として(インタビューなどでは、さすがに恥ずかしかったと答えているが)バカな事をやっているのは、これまたスゴいとしか言いようがないように思います。  これぞ正に娯楽映画。  不思議なくらい後に印象が残らないのだけど、何にしても映画を観ている間だけはしっかり楽しい1本でした。

  • 鑑賞日 2013/1/28

    あぁ、B級まっしぐら! キャメロン・ディアス、こんなんでいいのかな・・・

  • 鑑賞日

    テイストは前作と変わらず

    続編によくある、“前作から大幅にパワーアップ!”みたいな印象は受けなかったが、テイストも変わらないので前作のファンには嬉しい作りに。でもな、もうそろそろこの辺でお腹いっぱいかなと。結局やってることは前作と大差ないわけで、早くも飽きつつあると。でもどうせ忘れた頃に3作目が作られるパターンかな。それかキャスト一新でリブートとか。

  • 鑑賞日 2003/11/26

    とくになし

    もうここまでくるとさすがに蛇足。

  • 鑑賞日 2012/10/30

    戦う女の子好きにはたまらない!

    お下品なギャグにぶっ飛んだアクションと、米映画らしい作品。 キャットファイトならではのお色気もありますv 出てくる女の子がみんなタフでかわいいです。 三人が思いっきり暴れてくれるので、女性が観ると気分がスカっとするかも(笑) 前作を観ていない状態での鑑賞でしたが、とても楽しめました。

  • 鑑賞日 2011/5/17

    破顔一笑!

    エンジェルたち、かわいい!!!(顔とかじゃなくって全体的な雰囲気が・・・。) 楽しそうな彼女たちを観ていると、こっちまで楽しくなってくる。 ド派手なアクション、ド派手なパロディで色々と楽しめる。 ロバート・パトリックが出ているからか3人が『ターミネーター』っぽく出現したり、 ブルース・ウィリスがあっけなく殺されちゃったり・・・。 それに加えて、私の好きなクリスピン・グローバーやルーク・ウィルソンもちょこっと出ていて、 前には気づかなかったけどシャイア・ラブーフも出ていたみたい。 ディランのロケンロールなTシャツもいいし、私的には見どころ満載な映画だった。 (そういえば、ディランの元彼シーマスを演じていたジャスティン・セローは今では脚本家となって 昨日私が観た『アイアンマン2』の脚本を書いていた。) これからは疲れた時にはエンジェル達の笑顔を思い出して自分を奮い立たせたい。

  • 鑑賞日

    目一杯詰め込んでる

    相変わらずの明るさ。前作に比べ、ライバルの登場、ロマンスやど派手なシーン、エンジェル達のプライベート要素もあり、これでもかと色んなものが詰め込まれている。その分、ちょっととっちらかった印象もある。

  • 鑑賞日 2012/6/18

    前作は爽快痛快アクションだけだったけど、何かもうひとつ、友情とか恋愛とか?加わって良かった。 今になってこの作品を初めて見て、今見て良かったと心にガッツリはまった。表向きはアクション、でもバカさ加減とか、友情と仕事の狭間とか、沁みた。最後の車から二人が振り落とされるやつ、あれは完全に死んでる(笑)

  • 鑑賞日 2012/6/27

    MCハマー踊りたい

    コミカル、スピーディ、キュート、ミュージカル、ヒーロー んで、The Prodizy アニメみたいなアクション 格闘アクションは1に比べて減っちゃった いろんなコスチュームになってるのも見どころ

  • 鑑賞日

    フルスロットル

    シリーズもの典型的な代表作。主演の3人が好きな方だけ観ればいい作品です。

  • 鑑賞日 2012/5/2

    良し

    良しかな。三人のまじ顔がいい。

  • 鑑賞日 2004/7/10

    ルーシーリューのドアップは、かなりのものです。