PROGRAM

放送作品情報

エンド・オブ・ウォッチ

END OF WATCH 2012年アメリカ / 109分

[PG12]死と隣り合わせな犯罪多発地区で、市警コンビの危険な日常をリアルに描くポリス・アクション
解説

ギャング同士の抗争が絶えない実在の重犯罪多発地区を舞台に、『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアー監督が市警コンビの危険な捜査をリアルに描く。現場の緊迫感を醸し出すPOV形式の映像も秀逸。

ストーリー

ロス市警の白人巡査テイラーとメキシコ系巡査ザヴァラは、重犯罪多発地区サウス・セントラルの中でも特に危険なニュートン地区を担当し、高い犯罪検挙率を誇っていた。また大学進学を目指すテイラーは、入試課題のため勤務中の様子を常にカメラで撮影していた。ある日パトロール中に通報を受けて現場に踏み込んだ2人は、一軒家に潜む数十人の不法麦国者を発見。巨大麻薬カルテルの秘密に触れたことから命を狙われてしまう。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ジェイク・ギレンホール (玉木雅士)
マイケル・ペーニャ (加藤清司)
ナタリー・マルティネス (白川万紗子)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
PG12
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード