PROGRAM

放送作品情報

動物と子供たちの詩

BLESS THE BEASTS AND CHILDREN 1971年 アメリカ / 字幕 : 102分 / 吹き替え : 95分

[PG12相当]スタンド・バイ・ミー風のひと夏の少年冒険物語が迎える、切ない終局とは?傑作こども映画
解説

米国映画伝統のサマーキャンプもの。痛快わんぱく物語や初体験性春映画が多い中、名匠スタンリー・クレイマーが手がけた本作は、美しくも哀しい傑作こども映画に。カーペンターズによる同名のテーマ曲も切なく響く。

ストーリー

サマーキャンプでバンガローが同室の少年たちが、夜間にキャンプ場を抜け出し“何か”をしようと“どこか”を目指して旅を始めた。ミリヲタ、不良、デブ、過保護虚弱夜尿症、常時ケンカ兄弟…彼らはみな落ちこぼれで、競争社会の中で勝者の座に着くことが難しい子供たちだ。そして、それぞれが複雑な家庭の事情も抱えている。常に負け続け、バカにされ続けてきた彼らは、キャンプ場を抜け出して、いったいどこを目指しているのか?

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

バリー・ロビンズ (三景啓司)
ビル・マミー (古川登志夫)
マイルズ・チャピン (古谷徹)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
PG12相当
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード