PROGRAM

放送作品情報

死の標的

MARKED FOR DEATH 1990年 アメリカ / 94分 アクション

最強オヤジと呼ばれる前もスティーヴン・セガールは無敵だった!オカルトを絡めて描く犯罪アクション
放送日時
2018年12月07日(金) 23:30 - 深夜 01:15
2018年12月18日(火) 19:15 - 21:00
2018年12月22日(土) 19:15 - 21:00
解説

『沈黙』シリーズ開始前のスティーヴン・セガール初期作。麻薬抗争に巻き込まれた元捜査官に扮し、スマートな肉体とシャープな動きで繰り広げるセガール拳は必見。名脇役キース・デヴィッドがセガールの相棒を好演。

ストーリー

アメリカ連邦麻薬取締局DEAの敏腕捜査官ハッチャーは、潜入捜査で同僚を亡くしたことをきっかけに辞職。家族と平和に暮らすため故郷のシカゴに戻るが、裏社会を牛耳るチト率いる地元組織と、黒魔術を駆使するジャマイカ人スクリュー・フェイス率いる麻薬組織が抗争を繰り広げていた。地元の旧友マックスから街の麻薬汚染を聞かされたハッチャーは、偶然居合わせた抗争現場で麻薬組織の売人を倒したことから一味に命を狙われる。

出演

スティーヴン・セガール
ベイジル・ウォレス
キース・デヴィッド
トム・ライト
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2015/11/22

    「沈黙の戦艦」(1992年制作)でブレイクする直前の作品。従って邦題にも「沈黙」が冠せられていない(笑)。 元麻薬取締役の腕利き捜査官が故郷に戻るも、そこでも麻薬の害が渦巻いている(シカゴなのだから、ある意味当然とも言えるのだが)。大元であるジャマイカの麻薬組織の壊滅に向けて無類の強さを発揮するわけだが、格闘シーンはかなりえぐい。揚句はメドゥーサの首の如く、ボスの生首を子分達に見せつける。若さゆえの荒削りな部分が魅力と言えなくもないのだが。。。。

  • 鑑賞日

    BD版レビュー

    原題:Marked for Death 無駄に(?)画質キレイになって再登場。画質だけ上がっているBD版です。 DVD版に付いていた予告編も取り除かれている。 やや首をかしげながら剣を構えているジャケ画像のスティーブン・セガールに心奪われました。 画質が上がっているだけで満足の人もいるかと思いますが、わざわざBD版に移植して 売り出すまでもないと感じた。 物が古いだけあり、BD版移植特典として付属できる物が何もなければそれまでですが・・・。 この作品は好きですけどね( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

  • 鑑賞日 2010/6/10

    容赦ないボコリに乾杯

    原題:Marked for Death スティーブン・セガール作品で一番やりすぎ(ほめ言葉)作かと思うのがコレ。 容赦ないボコリに乾杯ヽ( ´ヮ`)ノ 冒頭でダニー・トレホがちょい役で登場!これだけで観る価値あり!!! 冒頭のピンチも余裕でこなし、冒頭からマチェートで脅されていた相手の手首を切断。 こんなスティーブン・セガールが好きです♪ アクションシーンを抜いてしまうとちょいと たるみ が出るかな・・・。 後半戦は痛々しい倒し方のオンパレードと言っても良いであろう。 片足を持ち上げられながら支えているヒザの骨を折ったり、剣の柄で思いっきり殴ったり。。。[o゜∀゜o]キャ 何度 観てもラストはやり過ぎで笑ってしまいます。 フと思いましたが、この人の映画の主役の名前ってほとんどが聞きなれない変わった名前が多い気がする。 今回、ジョン・ハッチャーって名前でハッチャーと呼ばれてますがあまり聞きませんよね?

  • 鑑賞日 2012/11/13

    セガールおじさん。

    ブードゥーな感じの敵さんが、時代を感じました。 セガールおじさん、『エクスペンダブルズ』出ればいいのに。