PROGRAM

放送作品情報

新・さすらいの用心棒

AMICO, STAMMI LONTANO ALMENO UN PALMO 1972年 イタリア / 102分 西部劇

貴公子ジュリアーノ・ジェンマがジョージ・イーストマンと名タッグを魅せるマカロニウエスタン後期作
放送日時
2019年05月19日(日) 10:00 - 12:00
2019年05月22日(水) 11:00 - 13:00
解説

『南から来た用心棒』でジュリアーノ・ジェンマの魅力を引き出したミケーレ・ルーポ監督作のマカロニウエスタン。ジェンマとジョージ・イーストマンが演じる無法者の腐れ縁を、コミカルなバディムービーとして描く。

ストーリー

詐欺の罪で服役していたベンが出所しイカサマ師としての活動を再開したところで、腐れ縁の仲間チャーリーと再会。慎重派のチャーリーはお調子者のベンを煙たがるが、結局行動を共にすることになり、銀行強盗に手を染めてしまう。お尋ね者になったベンはさらに大きい仕事をするため、賞金首のスミスら凶悪犯3人組と組むことに。愛想を尽かしたチャーリーが立ち去る一方、ベンは凶悪犯3人組と強盗を繰り返していく。

出演

ジュリアーノ・ジェンマ
ジョージ・イーストマン
レモ・キャピターニ
ルチアーノ・ロルカス
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2019/5/11

    デコボココンビ

     72年制作のマカロニ・ウェスタン。さすがにこの頃はブームも下火になっていて、スター、ジュリーノ・ジェンマ主演作ながら劇場未公開扱い。彼にとっても最後のマカロニかもしれない(その後カリフォルニアというウェスタンに出演してはいるが)。  でもほとんど漫才コンビのようなベン(ジェンマ)とチャーリー(ジョージ・イースチオマン)の珍道中ぶりには、斜陽のウエスタン人気の雰囲気は皆無である。実に楽しく演じている。  思わず漫才コンビと呼んでしまったのは、ジェンマ演じるベンがいつもニヤついていて何を考えているのかわからない、ちょっとボケ担当のようなところがあり、彼とは対照的に大人の良識派チャーリーにツッコミを入れられているところからの連想。  突然、思い立ったように銀行強盗をしでかし、保安官も殺害、ヘラヘラしながら逃亡。付き合わされたチャーリーも大慌て。そこから二人の逃亡劇が始まる。  途中で賞金首たちが集まってきて大所帯になるが、すぐさま仲間割れ。ここでのガンの腕試しシーンが結構笑いどころ。いかにもマカロニ風な曲芸が見られる。  二人の仲も紆余曲折の波があるけど、腐れ縁は最後まで続いていく。濃い顔つきの無法者たちによる化かし合いが楽しい。  シビアなジェンマもいいが、こういうコミカルな役柄も結構似合う人だったのだなと再認識。ラスト、二人で砂漠をドツキ合いながら画面奥へと去っていくシーンは。「隠し砦の三悪人」のラストショットの引用かもしれない。

  • 鑑賞日 2014/12/16

    ジェンマはかっこいいけれど…

    ジェンマはかっこいいし、悪くないけれど、泥棒映画またはバディ映画としてはじけてないので、倫理的でないところが妙に気になってくる。なんとなくすっきりしない作品。