PROGRAM

放送作品情報

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

RISE OF THE PLANET OF THE APES 2011年 アメリカ / 105分 アクション SF

どうやって地球は“猿の惑星”と化したのか?傑作SFの起源を最新映像技術でリアルに紐解く第1作

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

SF映画の金字塔『猿の惑星』の前日譚を、過去作へのオマージュ満載に描く。WETAデジタルのCG技術とパフォーマンス・キャプチャー俳優アンディ・サーキスの演技を融合した、感情豊かな猿の存在感がリアル。

ストーリー

製薬企業ジェネシスの科学者ウィルは、チンパンジーを実験台にアルツハイマー病の新薬を開発していた。薬を投与されたチンパンジーは高度な知能を獲得するが、突然暴れ出したため射殺されてしまう。ウィルは残された赤ん坊をこっそり自宅に連れ帰り、シーザーと名づけて家族の一員として育てる。やがてシーザーも母と同じく驚くべき知能の発達を遂げるが、誤って隣人を傷つけたことから霊長類保護施設に送られてしまう。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ジェームズ・フランコ (関智一)
フリーダ・ピント (東條加那子)
ジョン・リスゴー (阪脩)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード