PROGRAM

放送作品情報

奪還 DAKKAN アルカトラズ

HALF PAST DEAD 2002年 アメリカ / 99分 アクション

セガール拳&香港アクション!囚人スティーヴン・セガールがハイテク化したアルカトラズ刑務所に挑む
放送日時
2019年09月02日(月) 14:30 - 16:15
2019年09月13日(金) 深夜 04:00 - 06:00
2019年09月16日(月) 12:00 - 13:45
2019年09月16日(月) 21:00 - 23:00
2019年09月22日(日) 17:30 - 19:15
解説

ジェット・リーのスタントマンとして知られるホン・ヤンヤンをアクション指導として招き、ワイヤースタントを交えたパワフルな挌闘シーンを披露。スティーヴン・セガールと相棒役ジャ・ルールの掛け合いも妙味。

ストーリー

長らく閉鎖されていた孤島の監獄アルカトラズ刑務所が、ハイテク設備を備えて40年ぶりに復活。そこへ、FBIに捕まった自転車泥棒サーシャと相棒ニックが収監される。2億ドルもの金塊を盗んだ死刑囚レスターの刑執行が目前に迫ったある日、完全武装の傭兵集団が刑務所に侵入する。彼らの目的は、レスターが隠した金塊の行方を聞き出すことだった。サーシャは囚人たちと組んで傭兵集団に立ち向かう。

出演

スティーヴン・セガール
モリス・チェスナット
ジャ・ルール
ニア・ピープルズ
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2019/8/3

    HALF PAST DEAD

    まだハリウッドがセガールに予算を与えてたギリギリくらいの作品。「沈黙の監獄」と違ってお金かけてるだけあって無意味なカーチェイスや爆破シーンなんかはちゃんとしてる。この頃流行ってた黒人とのバディもの、ワイヤーアクション、潜入捜査ものを詰め込みまくっても相変わらずストーリーはペラい。 脚本がペラいので、親友に「俺、実は潜入捜査官なんだ」て告白もペラペラで、「フェイク」みたいな深みは一切なし。 ちなみにこの頃から既に省エネアクション、替え玉もガンガンにやる。 アルカトラズもので言えば、「アルカトラズからの脱出」「ザ・ロック」という名作があるのでそっち観たほうが良い。 「ゾンビ・アルカトラズ」よりはマシかな。

  • 鑑賞日 2019/5/16

    セガールもいいが、とにかく音楽が盛り上げる。このレベルのセガール映画はもう厳しいのかな。

  • 鑑賞日 2018/8/24

    取り戻すのは、判事でもなく、金塊でもなく、仲間というわけね。

  • 鑑賞日 2014/1/6

    個々のキャラが立っている

    アクション映画の中でもセガールの作品はストーリーに重きを置いていなくて苦手だが、今作品はストーリーがしっかりしていて面白かった。個々のキャラが立っていて、囚人もただ暴れたかったと言えばあれだが粋な感じで格好良かった。主要二人のコンビも一瞬あったが最後まで息ピッタリ。今まで二回見たが、二回目も飽きずに見れた。

  • 鑑賞日 2016/1/2

     銃撃戦、カーアクション、脱獄不能の監獄からの脱走救出もの、スタイリッシュな強盗団の参戦はたまた臨死体験などごった煮感たっぷりなB級アクション映画。B級の由縁はすべてのエピソードが伏線もなしに唐突に起こり、ためにすべてが薄っぺらなアクションの連続になってしまっているところ。要は刺激的なアクションさえ披露できれば良しといった感じの映画である点。

  • 鑑賞日 2015/6/6

    セガールは

    カオからして強そうなので、アクション映画だけど妙な安心感がある・・・。

  • 鑑賞日

    「奪還 DAKKAN アルカトラズ」2002年アメリカ映画

    「奪還 DAKKAN アルカトラズ」難攻不落のアルカトラズが復活!そこを傭兵集団が襲う!  http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-06-20

  • 鑑賞日

    沈黙のごみ箱02

    原題:HALF PAST DEAD 数々の出演作を出し、『最強オヤジ』 『無敵のオヤジ』 と肩書き書かれたスティーヴン・セガール。 歳のおかげ(?)で衰退しつつもファンの為にまだまだアクション映画に出てくれるのはうれしい事ですね。 しかしお粗末過ぎる新作の数々にやられっぱなし・・・。 そんな厳選タイトルを少々紹介。あなたは“沈黙”できますか?・・・ ジョエル・シルバー製作『 DENGEKI 電撃 』で映画界に復帰したスティーヴン・セガール主演作、 『 DENGEKI 電撃 』よりもショボくなって堂々第2弾登場!あまりのつまらなさで・・・(以下 略

  • 鑑賞日 2003/5/11

    招待券で観たが…

    2003年5月11日、お台場シネマで鑑賞。 スティーヴン・セガールのアクション映画は、観ている間はそれなりに楽しめるのだが、後に残らない。 これ以降、よほどの作品でない限り、スティーヴン・セガール出演作は観ないこととした。