PROGRAM

放送作品情報

U.M.A レイク・プラシッド

LAKE PLACID 1999年 アメリカ / 83分 ホラー

湖に潜むU.M.A(未確認生物)が出現!人間と巨大ワニの死闘を描くアニマル・パニック
放送日時
2019年10月08日(火) 08:30 - 10:15
2019年10月08日(火) 19:30 - 21:00
2019年10月20日(日) 12:30 - 14:00
2019年10月31日(木) 15:00 - 16:30
2019年10月31日(木) 23:45 - 深夜 01:15
解説

体長10mもの巨大ワニのリアルな特殊効果を、メイクアップアーティストの第一人者スタン・ウィンストンが担当。未確認生物との死闘に挑むヒロインをブリジット・フォンダが体を張って熱演している。

ストーリー

メイン州にある湖にビーバーの調査のためやってきた男が、水中で体を食いちぎられて死亡する事件が発生。町が騒然とする中、狩猟監視官のジャックはU.M.A(未確認生物)による仕業と推測し、ニューヨーク博物館に調査を依頼。現場に派遣された古生物学者ケリーは遺体に残された巨大な歯を調べ、さらに湖畔に住む老夫婦への聞き取り調査も行う。そんな中、新たな犠牲者が生まれ、そして彼らの前に湖面から巨大ワニが姿を現す。

出演

ブリジット・フォンダ
ビル・プルマン
オリヴァー・プラット
ブレンダン・グリーソン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2018/8/29

    山の中の湖に10メートルの巨大ワニが出没する動物パニックもの。 サメと違って何となく愛嬌があるせいか、あまり怖くない。最後は落下したヘリコプターに挟まってあっさり捕獲される(笑) というわけでパニック作品としてはB級もいいところだが、主演の生物科学者役ブリジット・フォンダが綺麗で一番の見どころ。 この数年後に結婚して引退同様となってしまったのが惜しい。早く復帰して、ヘンリーから続く名門俳優一族の血統を絶やさないで欲しいもの。

  • 鑑賞日

    まぁただのでかいワニなんだが

    U・M・Aの名を冠してはいるが、驚くべき生物が登場とかいうワケではない。 閑静な湖に現れたのは、ワニ。 ただ普通のワニよりも遥かに大きく、そいつをなんとかするぞー、できれば生け捕りにするぞーという話。 問題のワニは非常に大きく、鹿やら牛やらをあっという間に平らげてしまう。人間なんてひとたまりもなく喰われてしまう。 ただ、とりあえずでかいというだけで、それ以上特別なものはない。非常に凶暴というワケでもなく、犠牲者こそ出るものの、能動的に人間を殺しまわるとか言うわけでもない。 そのためモンスターパニック物としては珍しく、なんか妙に平和。 あとは登場人物の大半が微妙に性格が悪い。 格別面白い、と思えるポイントはあんまりない。 強いて言うなら、このジャンルにしては、少しすっとぼけた様な独特な雰囲気が面白いのかもしれない。 あとはこれに続編があることに驚いた。しかも3本も。 こんなに続編作るほど売れたのだろうか。謎である。

  • 鑑賞日 2017/5/10

    判然としないキャラクター達

    モンスターパニック物。シリーズ第一作。 現れる死体。 奇妙な精神構造の登場人物。 未確認だった湖に隠れ住む巨大ワニ。 ワニに力が入っていて、それを見せる映画なのだろう。 奇妙な老女が特徴的かも。 愉しむ箇所がほとんど無い。

  • 鑑賞日 2000/4/3

    U.M.A.=[ユーマ]である

    2000年4月3日に鑑賞。大阪・なんば南街シネマにて。 基本的にはB級映画である。ブリジット・フォンダはいい。

  • 鑑賞日 2006/10/1

     「レイク・プラシッド」。このタイトルではモンスター映画とはわかりにくい。アメリカ北部の湖に巨大ワニが出現。これが熊や牛を襲うシーンは結構見物だった。  U・M・Aとは未確認生物とかいう意味らしい。