PROGRAM

放送作品情報

三人の女性への招待状【町山智浩撰】

THE HONEY POT 1967年 アメリカ / 132分 サスペンス コメディ

町山智浩推薦。ドンデン返しまたドンデン返し。プロットの上手さに唸らされる名優共演サスペンス・コメディ
放送日時
2019年06月30日(日) 深夜 03:00 - 06:00
2019年08月01日(木) 深夜 03:00 - 06:00
2019年08月22日(木) 16:15 - 19:15
解説

町山智浩セレクトのレア映画を町山解説付きでお届け。『イヴの総て』の巨匠マンキウィッツ監督が自ら脚本も手がけ、後に様々な作品にパクられたほどの筋立ての妙で、見る者を巧みに騙す、大ドンデン返しサスペンス。

ストーリー

ヴェニスに住む大富豪は、秘書になぜか俳優の男を雇って“ちょっとした冗談”を始めると言い、以前交際していた3人の女性へ招待状を送る。ハリウッド女優、貴族令夫人、大西部の女だ。そして自分は重病を患い死期が近いと大芝居を打ち、そのうちの誰かに莫大な遺産を遺すと言う。俳優も芝居の共演(共犯)者として雇ったのだ。ヴェニスに到着した3人の女性。かくして、ヒステリーと媚びが乱れ飛ぶ、狐と狸の化かし合いが始まる。

監督・製作・脚本

ジョセフ・L・マンキウィッツ

出演

レックス・ハリソン
スーザン・ヘイワード
キャプシーヌ
マギー・スミス
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2019/7/16

    レックス・ハリソンの自殺の理由が今ひとつ腑に落ちないでいる。 犯行がバレたから観念した? やっぱり病気で寿命が尽きたのを観念した? 芝居の筋書きが見えたので席を立った? マギー・スミスが?

  • 鑑賞日 2019/6/21

    マンキウィッツ監督のコメディと思って観ていたが、殺人事件発生の辺りからシリアスなミステリー風になって雰囲気が違ってくる。 映画自体はお屋敷の中が殆どの会話劇で、2時間超えはちと辛い。 キャストではキャプシーヌ目当てだったけど、本作のプリンセス役は老け込んだキャラで少しガッカリ。

  • 鑑賞日 2019/6/19

    ちょっと退屈した

    レックス・ハリソンのバレエシーンが一番の見どころで、全体は間延びしていて退屈させられる。 終盤の実は、実は、とどんでん返しを重ねてくるのもどうでもよくなってしまう。 オリジナルを見たい。

  • 鑑賞日 2007/3/6

    「三人の妻への手紙」をもじった題名。

    「三人の妻への手紙」「イヴの総て」が抜群のマンキウイッツだが、両方とも再見したら、まぁまぁにしか思えなかった。 ジーン・ティアニー様の「幽霊と未亡人」が今となっては、最高作に思える。 あれもレックス・ハリソンだったんだなぁ。 本作は、あまり期待しなければ上等なほう。