PROGRAM

放送作品情報

山猫は眠らない6 裏切りの銃撃

SNIPER: GHOST SHOOTER 2016年 アメリカ / 100分 アクション サスペンス

任務失敗の苦悩を乗り越えてテロ組織に立ち向かえ!凄腕スナイパーの死闘を描く人気シリーズ第6弾
放送日時
2020年05月15日(金) 深夜 02:30 - 04:15
2020年05月20日(水) 08:15 - 10:00
解説

伝説の狙撃手トーマス・ベケットの息子であり、シリーズ第4作から主役を受け継いだ若き兵士ブランドンの活躍を描く。無人攻撃機ドローンなどの最新テクノロジーを反映し、戦場アクションの迫力がアップ。

ストーリー

米軍海兵隊の狙撃兵ブランドンは中東のイスラム系過激派に捕らわれた人質の救出に挑むが、処刑現場にいた少年兵への銃撃をためらい、その結果人質が命を落としてしまう。その後、イスタンブールで仲間たちと過ごしていたブランドンに、油田地域のパイプラインをアフガン過激派から守る新たな任務が課される。さっそく施設の視察に訪れた要人を警護するが、その隙を突いて一味に襲撃され、ブランドンは内通者の存在を疑う。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

チャド・マイケル・コリンズ (中川慶一)
ビリー・ゼイン (黒澤剛史)
デニス・ヘイスバート (福田信昭)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
PG12相当
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2018/5/6

    ワイルドイースト

    海兵隊のブランドン・ベケット。 ベケット父は登場しない。 トルコ。米国人救出作戦での失敗。次なる任務はジョージア(国)パイプライン。 敵の首領ガザコフ。重要人物グリューンの警護。味方の死。 配置換えで大カフカス山脈・高地での雪山戦闘。 複数のドローンが活躍。 ブランドンは配置情報漏れの真相を追う。 内通者がいるのか。敵の狙い。 狙うは一発逆転。

  • 鑑賞日 2017/1/24

    チーム・プレイのスナイパー

     トム・ベレンジャーの強烈な個性を売りにしたこのシリーズも今はすっかりチャド・マイケル・コリンズが中心で、好青年であるが故に少し線が細く、チーム・プレー、先輩や仲間の助けがまだまだ必要という設定になっています。何となくテレビ・シリーズのようなノリになってきたような気がします。今回もスナイパー同士の闘いがあり、その辺はちょっと緊迫し見応えがあります。まだまだ悩みがつきないようですが、あと何作が続くとしたら、もしかしたら孤高のスナイパーという設定になるかもしれません。