PROGRAM

放送作品情報

ジョニー・ハンサム

JOHNNY HANDSOME 1989年 アメリカ / 94分 サスペンス ドラマ

甘いマスクのミッキー・ロークが醜い男に!孤独な前科者の復讐を描くハードボイルドサスペンス
放送日時
2020年01月07日(火) 14:30 - 16:15
2020年01月12日(日) 23:00 - 深夜 01:00
2020年01月17日(金) 12:30 - 14:30
2020年01月18日(土) 10:15 - 12:00
2020年01月29日(水) 17:00 - 19:00
解説

『サブウェイ・パニック』の原作者による小説をウォルター・ヒル監督がハードボイルドに映画化。甘いマスクで当時人気絶頂だったミッキー・ロークが特殊メイクを施し、醜い顔を持つ前科者に扮しているのが見もの。

ストーリー

その醜い顔から“ジョニー・ハンサム”と皮肉で呼ばれている前科者ジョニーは、店の資金難にあえぐ親友の窮地を救うため強盗を計画する。ところが仲間に引き入れたサニーとラフェの裏切りに遭い、ジョニーだけが逮捕されてしまう。口封じのため送られた刺客に刑務所で襲われ重傷を負ったジョニーは、医師ラシャーの提案で整形手術を受けることに。別人として生まれ変わり出所したジョニーは、復讐のためサニーたちと接触する。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ミッキー・ローク (磯部勉)
エレン・バーキン (三原じゅん子)
エリザベス・マクガヴァン (島本須美)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日

    ミッキー・ロークが輝いてた頃

    ※基本的に劇場で観た映画のパンフレットは必ず購入するという小学生の頃から自分に課した務めがあるんだけど、わざわざ専用の棚まで買って膨大な数のパンフレットを整理していたら、おっと本作も観てたのかということでチェック。 ※「KINENOTE」はあくまで自分が観た映画の記録を残しておくという趣旨のサービスだと理解しているため投稿しているが、その実は今さらレビューを書こうにもすっかり忘れてしまっているという言い訳しかない。点数は記憶を頼りに何とか…。

  • 鑑賞日

    奇想アイデアで展開する

    クライム・ストーリーにちょっとワクワクした。この頃のミッキー・ロークはホントにハンサムだったし。ウォルター・ヒルらしい切れ味も愉しめる。ランス・ヘンリクセンとエレン・バーキンの悪党コンビがものすごいワルなのにも驚いた。 終盤の切れ味がイマイチで爽快感に欠けるのが難点。惜しい出来です。

  • 鑑賞日 2011/8/21

    頭部奇形の強盗が仕事の新しい仲間に相棒を殺され、裏切られ、刑務所に。 そこで刺されて病院に入った事から実験的に整形を受けて、社会に戻り… 奇形のメイクはなかなかすごいんだけど、整形して復讐するという以上に、 特にキャラに深みが感じられず…ミッキー・ロークのせい?(ごめん) でも脇を固めるモーガーン・フリーマン、フォレスト・ウィテカー、 ランス・ヘンリクセンはいいんだなー。

  • 鑑賞日 1998/1/14

    ジョニー・ハンサム

    題名は印象的。何でハンサム?みたいな。 ただ、整形するって言うだけのことなのかな?

  • 鑑賞日

    この頃はよかった

    今やマッチョ系俳優と化したミッキー・ロークだが、この頃はセクシーさが魅力的な俳優だった。その絶頂期さが感じられる一本。