PROGRAM

放送作品情報

さよならゲーム

BULL DURHAM 1988年アメリカ / 字幕 : 108分 / 吹き替え : 93分 / ドラマ

まだ俺はやれる!盛りを過ぎた中年捕手にケヴィン・コスナーが扮した恋愛野球ドラマ
解説

『フィールド・オブ・ドリームス』、『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』の“野球俳優”ケヴィン・コスナー主演。盛りは過ぎても心は老いないを描く。ティム・ロビンスとスーザン・サランドンは本作が縁で結婚。

ストーリー

ピークを過ぎたベテラン・キャッチャーのクラッシュは、マイナーリーグ球団ダーラム・ブルズ期待のルーキー、ケヴィンの教育係を任される。彼は才能豊かな剛腕投手なのだが、超ノーコンだった。プロデビュー戦の夜、バーで会った2人は、ブルズの熱烈なファンという美女アニーとどちらがダンスの相手をするかでケンカを始める。これがきっかけでクラッシュ、ケヴィン、アニーの3人の不思議な三角関係が始まる。

監督・脚本

ロン・シェルトン

出演 ※(声優)は吹き替え作品が対象です

ケヴィン・コスナー (津嘉山正種)
スーザン・サランドン (小山茉美)
ティム・ロビンス (安原義人)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード