PROGRAM

放送作品情報

蘭の女

WILD ORCHID 1990年 アメリカ / 字幕 : 106分 / 吹き替え : 92分

純情な女性が1人の男によって己の欲情に目覚めていく、官能のラブ・ストーリー

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

真面目で純情な仕事に生きていた女性が、自分の中に潜んでいた激しい欲情に気づいていく官能のラブ・ストーリー。『ナインハーフ』のザルマン・キング&ミッキー・ロークのコンビが、愛と官能の世界を再び描き出す。

ストーリー

田舎町からニューヨークへ出てきたエミリー・リードは、女社長クラウディアのアシスタントとしてブラジルのリオに向かう。そこでクラウディアの代わりに、エミリーがジェームス・ウィラーという男に会うことになったのだが、その日、男女が廃虚で立ったままの体位で激しく愛を交わす様子を目撃してしまい、動転しながらも興奮を抑えられないエミリーは、現れたウィラーと危険な愛の駆け引きを始める。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ミッキー・ローク (安原義人)
キャリー・オーティス (岡本麻弥)
ジャクリーン・ビセット (鈴木弘子)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
PG12相当
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド / 吹替 : スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード