PROGRAM

放送作品情報

(吹)テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版

TAKING LIVES 2004年 アメリカ / 110分

アンジェリーナ・ジョリーが、他人の人生を乗っ取るサイコ・キラーに挑むサスペンス・ホラー

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

監督は『ディスタービア』のD・J・カルーソー。強くカッコいい女性の代表的存在となったアンジェリーナ・ジョリーがFBI捜査官を熱演。イーサン・ホークやキーファー・サザーランドなど、豪華出演陣も見所のひとつ。

ストーリー

工事現場で惨殺腐乱死体が見つかった。警察はFBIに捜査協力を要請。プロファイリングを専門とする女性捜査官のイリアナが送り込まれる。彼女は独創的なアプローチで犯人像を割り出していくが、そんな中、同じ手口の殺人が発生してしまう。事件の目撃者に描いてもらった犯人の似顔絵から割り出された容疑者、それはあろうことか、20年以上前に交通事故で死んでいるはずの青年だった…。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

アンジェリーナ・ジョリー (原千果子)
イーサン・ホーク (内田夕夜)
キーファー・サザーランド (清水明彦)
ほか

字幕/吹替
吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
スタンダード

オススメキーワード