PROGRAM

放送作品情報

麗しのサブリナ

SABRINA(1954) 1954年 アメリカ / 114分

平凡な娘が洗練されてレディに変身!オードリー・ヘプバーンの魅力が花開くシンデレラ物語
解説

洒脱な都会派コメディを得意とする名匠ビリー・ワイルダーが、オードリー・ヘプバーンを主演に描いた代表作。上流家庭で育ったヘプバーンの気品が、ジバンシーのデザインした“サブリナ・ルック”で美しく際立つ。

ストーリー

大富豪ララビー家の運転手の娘サブリナは、一家の次男デイヴィッドに想いを寄せていた。ところがプレイボーイのデイヴィッドは子供っぽいサブリナに見向きもしない。見かねた父は恋を忘れさせるため、娘をパリの料理学校へ留学させる。それから2年後。サブリナは見違えるように美しくなって帰国し、デイヴィッドも彼女の虜となる。事業のために弟を富豪の娘と政略結婚させたい長男ライナスは、サブリナを弟から遠ざけようとする。

出演

オードリー・ヘプバーン
ハンフリー・ボガート
ウィリアム・ホールデン
ジョン・ウィリアムズ
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
白黒
画面サイズ
スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード