PROGRAM

放送作品情報

トッツィー

TOOTSIE 1982年 アメリカ / 字幕 : 117分 / 吹き替え : 93分 コメディ

売れない男優が女優になって大成功!ダスティン・ホフマンの女装ユーモアと風刺が光るコメディ
解説

ダスティン・ホフマンが自らの下積み時代を投影し、売れない男優の女装騒動を洗練された笑いで演じたコメディ。女性の自立が叫ばれた1980年代社会への風刺も秀逸。ジェシカ・ラングがアカデミー助演女優賞を受賞。

ストーリー

俳優業の傍らで若手に演技を指導している俳優ドーシーは、演技へのこだわりが強すぎて演出家に嫌われ失業の身となる。ある日彼は、教え子サンディが落ちたソープ・ドラマ「病院物語」のオーディションに、“女優ドロシー”として女装し挑戦。するとプロデューサーに気に入られ、看護婦長役に起用される。機転の利いた演技でドロシーとしての人気が急上昇する一方、ドーシーは看護婦役の共演者ジュリーに惹かれていく。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ダスティン・ホフマン (小松政夫)
ジェシカ・ラング (高島雅羅)
テリー・ガー (藤田淑子)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド / 吹替 : スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード