PROGRAM

放送作品情報

ネットワーク

NETWORK 1976年 アメリカ / 字幕 : 122分 / 吹き替え : 94分

視聴率に振り回される歪んだTV業界に喝!3人の名優の演技がアカデミー賞に輝いた社会派ドラマ

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

社会派の巨匠シドニー・ルメットがTV業界を鋭く風刺。撮影後に死去したピーター・フィンチがアカデミー主演男優賞に、フェイ・ダナウェイも主演女優賞に輝くなど実力派の演技合戦に息詰まる。他にも2部門受賞。

ストーリー

全米大手ネットワーク局UBSの看板報道番組で長年ニュースキャスターを務めてきたハワードだが、近年は視聴率が低迷。新社長にクビを宣告された彼は、最後となる生放送の本番中に自殺予告をしてしまう。だが彼の暴走は思わぬセンセーションを巻き起こし、視聴率が急上昇。それを知った女性プロデューサーのダイアナは、“怒れる予言者”ハワードが毒舌で社会を斬る新番組をスタートさせ、さらに視聴率を稼ごうと目論む。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ウィリアム・ホールデン (近藤洋介)
フェイ・ダナウェイ (鳳八千代)
ピーター・フィンチ (久松保夫)
ロバート・デュヴァル (森川公也)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド / 吹替 : スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード