PROGRAM

放送作品情報

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

MARLEY & ME 2008年 アメリカ / 116分

おバカ犬に振り回され、励まされ、癒される…ハチャメチャな毎日に笑い泣きするトゥルー・ストーリー
解説

犬好きならずとも共感できる動物と人間の触れ合いを綴った人気コラムニストのエッセイを、『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル監督が映像化。生後数カ月から13歳までのマーリーを22匹の犬が演じている。

ストーリー

ミシガンでジャーナリストとして働く新婚カップルのジョンとジェニーは、フロリダに新居を購入し新生活をスタートさせる。将来子供を育てる予行演習として子犬を飼うことにした2人は、ラブラドール・レトリーバー“マーリー”を迎え入れる。ところがマーリーはとんでもないヤンチャな犬で、訓練学校でしつけを頼んでも追い返される始末。おバカの数々に手を焼きながらも楽しい日々を送る中、ついにジェニーが妊娠する。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

オーウェン・ウィルソン (森川智之)
ジェニファー・アニストン (深見梨加)
エリック・デイン (白熊寛嗣)
アラン・アーキン (佐々木敏)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード