PROGRAM

放送作品情報

ワールド・オブ・ライズ

BODY OF LIES 2008年アメリカ / 129分

スパイ活動の最前線で繰り広げられる「嘘」と「真実」!レオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウの豪華競演作
解説

中東問題に詳しいジャーナリスト兼作家デイヴィッド・イグネイシアスのスパイ小説をリドリー・スコット監督が映画化。監督と4度目のコンビを組んだラッセル・クロウが、20kg以上も増量して傲慢な貫録を醸し出している。

ストーリー

米国にいる上司ホフマンの指示を受けながら中東で活動しているCIA工作員フェリスは、イスラム過激派組織による爆破テロを探っていた。過激派組織の指導者アル・サリームの居場所を突き止める為、情報提供者やヨルダン情報局の諜報員ハニとの、「嘘」と「真実」が入り混じる限界ギリギリの攻防戦の末、サリームのアジトへと近づいていくが…。

出演 ※(声優)は吹き替え作品が対象です

レオナルド・ディカプリオ (内田夕夜)
ラッセル・クロウ (磯部勉)
マーク・ストロング (てらそままさき)
ゴルシフテ・ファラハニ (根谷美智子)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
PG-12
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード