PROGRAM

放送作品情報

バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所

BERBERIAN SOUND STUDIO 2012年 イギリス / 93分

残酷映画の効果音を手掛ける音効さんが極度の神経衰弱に…映画の音作りの現場が舞台の“メタ映画”スリラー
解説

主人公が音響制作を担当する“残酷すぎるホラー”の映像は一切映さずに、それを見て徐々に凹んでいく彼の神経衰弱顔芝居と、彼が野菜を潰すなどして生み出す不気味な人体損壊音だけで、巧みに陰鬱なムードをかもす。

ストーリー

時は70年代。英国人ベテラン音響技師が招かれてイタリアに渡り、とあるジャッロ(イタリア残酷ホラー)映画の音効を任される。だが、イタリア人のラテンなノリの仕事の進め方に、彼は戸惑うばかり。さらに、事前に説明を受けていなかったが、この映画の残酷描写はあまりに度を越していた。「魔女が焼けた鉄棒を性器に突っ込まれ悶え死ぬ」といった音響を日々映像に合わせて作り出していくうち、彼は精神のバランスを失っていく。

出演

トビー・ジョーンズ
コジモ・ファスコ
アントニオ・マンチーノ
ファトゥマ・モハメド
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード