PROGRAM

放送作品情報

抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より-

UN CONDAMNE A MORT S’EST ECHAPPE OU LE VENT SOUFFLE OU IL VEUT 1956年 フランス / 100分 サスペンス ドラマ

圧倒的な緊張感に息が詰まる…リアリズムの巨匠ロベール・ブレッソンが極めた脱獄サスペンス

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

名匠ロベール・ブレッソンが実話を題材に描く脱獄サスペンス。プロの俳優を使わないスタイルを今回も踏襲し、脱獄計画の地道なプロセスを緊張感満点に追う。カンヌ国際映画祭監督賞とベスト・セレクションを受賞。

ストーリー

1943年、ドイツ占領下のリヨン。ナチスドイツによるレジスタンス摘発が激化し、フランス人将校のフォンテーヌ中尉も逮捕されてしまう。モントリュック監獄の独房に収容された彼は、監獄の中庭で毎日のように銃殺刑が行われる中、早々と脱獄を決意。獄中のレジスタンス仲間たちの協力を得ながら、食事用ステンレススプーンの柄で独房の扉の板を削ったり、ベッドの針金と布を使って脱獄用のロープを作って地道に準備を進める。

出演

フランソワ・ルテリエ
シャルル・ル・クランシュ
モーリス・ベアブロック
ローラン・モノー
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
白黒
画面サイズ
スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード