PROGRAM

放送作品情報

荒野を歩け

WALK ON THE WILD SIDE 1961年 アメリカ / 114分 ドラマ

3年間の歳月は愛する女を変えてしまった…不器用な男の切ない純愛を綴る大人のメロドラマ
解説

「黄金の腕」のネルソン・オルグレンの長編小説を映画化。ファッションモデル出身の美人女優キャプシーヌが、高級娼婦に身を落とした悲劇のヒロインを熱演。手癖の悪い女役ジェーン・フォンダも勝気な存在感を発揮。

ストーリー

ハイウェイでヒッチハイクをしていた青年ダヴが、車が止まらないため野宿できる土管を探していたところ、そこにはキティ・ツイストと名乗る先客女性がいた。一緒の土管で一晩過ごした後、無口なダヴに惹かれたキティは、元恋人ハリーを探すためニューオリンズを目指す彼に付いていく。町外れのダイナーでキティと喧嘩別れしたダヴは、店主のテレシーナに協力してもらいハリーを探す。だがハリーは高級娼婦に身を落としていた。

出演

ローレンス・ハーヴェイ
キャプシーヌ
ジェーン・フォンダ
アン・バクスター
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
白黒
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード