PROGRAM

放送作品情報

ターミネーター4

TERMINATOR SALVATION 2009年 アメリカ / 字幕 : 115分 / 吹き替え : 116分 アクション SF

今度は戦争だ!核戦争後の人間軍vs機械軍の戦いをSF戦争アクション映画として描くシリーズ最大の異色作

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのマックGが監督、描かれるのは“審判の日”後の機械vs人間戦争、実はシリーズ中もっとも豪華キャスト、しかし肝心のシュワだけ出ていない?という、シリーズ一番の異色作。

ストーリー

現在(2003年)。死刑囚マーカス・ライトは医学の進歩のため死後の献体に同意する。しかし刑執行後、なぜか目が覚め近未来(2018年)にいた。そこは“審判の日”後の世界で人間軍が機械軍と壮絶な戦いを繰り広げていた。人間軍の中にはジョン・コナーという中堅の現場指揮官がおり、また、人間軍に憧れる若者カイル・リースが廃墟に隠れ住んでいた。やがて巡り会う三者。それにしても、マーカス・ライトとは何者なのか!?

監督

マックG

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

クリスチャン・ベイル (檀臣幸)
サム・ワーシントン (東地宏樹)
アントン・イェルチン (内山昂輝)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード