PROGRAM

放送作品情報

沈黙のアフガン

SNIPER: SPECIAL OPS 2016年 アメリカ / 87分 アクション

“最強オヤジ”スティーヴン・セガールが戦場で孤立無援に!男たちの絆が熱い本格戦争アクション
放送日時
2019年04月04日(木) 16:45 - 18:45
2019年04月09日(火) 19:15 - 21:00
2019年04月12日(金) 深夜 02:30 - 04:30
2019年04月21日(日) 19:15 - 21:00
2019年04月24日(水) 14:45 - 16:30
解説

スティーヴン・セガールが本格的な戦争アクションに初出演し、百発百中の狙撃テクニックを披露。戦場で孤立したセガールを救出しようと奔走する仲間役で、人気プロレスラーのロブ・ヴァン・ダムが共演している。

ストーリー

2010年、アフガニスタン。米軍とタリバンによる泥沼化した戦闘が続く中、現地視察に訪れた議員が敵に拉致されてしまう。凄腕狙撃兵ジェイクの部隊が人質救出任務を託され、マトゥバク村に潜入する。だが敵の罠にハマって総攻撃を受け、負傷兵を救おうとしたジェイクが敵地に取り残されてしまう。上層部はジェイクたちを見捨てようとするが、ヴァスケスら仲間たちは命令に逆らってジェイクの救出に向かう。

監督・製作・脚本

フレッド・オーレン・レイ

出演

スティーヴン・セガール
ロブ・ヴァン・ダム
ティム・アベル
デイル・ダイ
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2017/11/3

    スティーヴン・セガール主演作品をまともに観るのはこれが初めて。もっともセガール先生よりも、元プロレスラーのロブ・ヴァン・ダムが目当て。 一応主演になっているがセガール先生の出番は全体の半分もなく、ドンパチやっているだけ。むしろB級アクション専門男優の、ティム・アベル演じる軍曹が主役の作品だった。 最後にロブ・ヴァン・ダムが、プロレスラー時代のキメ・ポーズを見せてくれるファン・サービスあり。

  • 鑑賞日 2017/5/7

    題名にアフガンとなければ、何だかわからない映画

     題名のとおり、アフガン山岳地帯を舞台にした、スティーブン・セガール主演の戦争アクション映画だ。  しかし、セガール主演の沈黙シリーズは劇場公開用ではなくTVの2時間ドラマなのかな。  どう観ても、B級映画だ。アフガンというより国内の山岳としか思えない風景や、セットがちゃっちい。  本作では主演といってもセガールは、あまり動かず、救出されるのを待っているだけ。クライマックスでようやく活躍はするが、もはやその巨体では切れの良いアクションを期待するのは無理な話かもしれない。

  • 鑑賞日 2017/5/3

    散漫

    群像劇風で散漫な印象。 アフガンの兵士達。 出来過ぎ感もあるが退屈しない戦場アクション。 切迫感は少なめ。 狙撃兵セガールは準主役といったところ。

  • 鑑賞日 2017/3/16

    シーガルさんのC級映画

    ストーリー、配役はもとよりアクションシーンは至極陳腐なもの。 シーガルさんは低予算ながらこの手の作品の製作を継続していることが評価される。

  • 鑑賞日 2017/2/19

    アフガンで沈黙。

    セガールがアフガンで活躍する新作は、中盤以降セガールは待機要員に回って、その他の兵士が活躍する。米軍大将の姪という女性記者の勇敢というより無謀な大活躍に全体が救われる話。 やはり最近のセガールは銃を構えているだけで話が成立する作品に自分の居場所を見いだしたかのように思われる。

  • 鑑賞日 2016/12/3

    ヴィクトリー・スマイル

    オヤジが出演する沈黙シリーズ。 オヤジが主演であっても、映画が始まらないとオヤジが活躍するのかどうかわからない。 今回は冒頭からタリバンとの戦いで見せ場あり。 さらには作戦は成功したものの、敵の攻撃に激しさが増し戦場に置き去りにされたオヤジ。 これはここからの脱出と期待が膨らみました。 しかし、オヤジのパートナーが負傷により廃墟に籠城。 まさかここから、いつも通りの熊の置物になるとは思いませんでした。 オヤジが活躍しない代わりに、別の部隊が活躍。 NATOの女性記者も交え、ストーリーは一瞬巧みだと思わせますが、伏線は全く回収しない。 この辺は、ご愛敬といったところか。 この女性記者に振り回せれながらも、この女性記者が活躍するのは面白かったです。 特にラストに女性記者が写すヴィクトリースマイルのフォトショットは、サービスカットとして素晴らしかったです。 本作にはWWEのプロレスラー、ロブ・ヴァン・ダムが出演している。 私としては作品の重要キャラの3~4番手の位置付けだと思いますが、キャストの名前順でいくと2番目の位置にいる。 華麗な脚技はありませんでしたが、台詞も多く、ファンなら満足のいく役どころ。 それにRVDのキメポーズもさすがにないだろうと思っていましたが、ヴィクトリースマイルの時に決めてくれました。 私はこれだけで満足でした。

  • 鑑賞日 2016/12/3

    スナイパーオヤジのサバイバル

    ‪#1047 ヒューマントラストシネマ渋谷「沈黙のアフガン」。スティーブン・セガールが「アメリカン・スナイパー」もどきに扮した戦争映画。アフガニスタン旅行中にタリバンに拉致された議員奪還作戦の際に敵地に取り残されたオヤジのサバイバルと救出に向かう仲間の戦場の友情を描いた作品である。‬