PROGRAM

放送作品情報

真実の行方

PRIMAL FEAR 1996年 アメリカ / 132分 サスペンス

殺人容疑者の隠された真実とは?リチャード・ギア&エドワード・ノートン競演の驚愕サスペンス

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

ベストセラー作家ウィリアム・ディールの人気作を基に、大司教殺人を巡って二転三転する真相を描くサスペンス。映画デビュー作でアカデミー賞助演男優賞候補となったエドワード・ノートンの多面的な演技が圧巻。

ストーリー

シカゴの大司教ラシュマンが自宅で刺殺される事件が発生。その直後、大司教の屋敷から血まみれで逃げ去る青年アーロンが逮捕された。弁護士マーティンは事件の話題性に注目し、アーロンの弁護を無償で申し出る。路頭に迷っていたところを救われミサを手伝っていたというアーロンは、何者かが大司教を殺害したのを目撃した直後から記憶が途切れているという。元弟子で恋人でもあったジャネットが担当検事となり、公判が始まる。

出演

リチャード・ギア
ローラ・リニー
ジョン・マホーニー
エドワード・ノートン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード