PROGRAM

放送作品情報

42 〜世界を変えた男〜

42 2013年 アメリカ / 129分 社会派ドラマ

人種差別と闘った全米初の黒人メジャーリーガーの感動の実話を新鋭・チャドウィック・ボーズマンが熱演

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『ブラックパンサー』で脚光を浴びたチャドウィック・ボーズマンが全米初の黒人メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソン役で映画初主演。彼を見守る人間味豊かな球団GM役でハリソン・フォードが新境地を開拓。

ストーリー

米国に激しい人種差別が横行していた1945年。ブルックリン・ドジャースの球団GMブランチは、戦力強化を図るために新たな選手を探す。そんな彼が目を留めたのは、黒人だけが所属するニグロリーグで活躍する選手ジャッキー・ロビンソンだった。ブランチにスカウトされたジャッキーは二つ返事で契約を結び、傘下の3A球団からキャリアをスタートする。しかし彼を待っていたのは、チーム内外からの激しい人種差別だった。

出演

チャドウィック・ボーズマン
ハリソン・フォード
ニコール・ベハーリー
クリストファー・メローニ
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード