PROGRAM

放送作品情報

沈黙のステルス

FLIGHT OF FURY 2007年 イギリス アメリカ ルーマニア / 99分 アクション サスペンス

今度の最強オヤジは空も飛ぶ!スティーヴン・セガールがパイロットに扮して悪を討つスカイアクション
放送日時
2019年09月05日(木) 12:30 - 14:30
2019年09月14日(土) 08:45 - 10:45
2019年09月16日(月) 13:45 - 15:45
2019年09月22日(日) 19:15 - 21:00
解説

スティーヴン・セガールが『沈黙の奪還』のミヒャエル・ケウシュ監督と3度目のタッグ。セガールが凄腕パイロットに扮し、おなじみの格闘技や銃撃戦だけでなく、戦闘機を操るスカイアクションも披露する。

ストーリー

米軍パイロットのサンズは除隊を希望するが、機密情報を知りすぎていたため軍事収容所に囚われ、記憶を消されようとしていた。そんな中、最新鋭ステルス戦闘機X-77をテスト飛行で操縦していたラッチャー大佐が、ステルスごと行方をくらませてしまう。ラッチャーがサンズの元部下だったことからステルス奪還を命じられたサンズは、懲罰免除と引き換えに任務を引き受け、24時間というタイムリミットのうちに任務遂行に挑む。

出演

スティーヴン・セガール
スティーヴ・トゥーサント
アンガス・マッキネス
シエラ・ペイトン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2018/9/16

     今回のオヤジは元空軍の名パイロット役。盗まれたステルス戦闘機の奪還というのが今回のミッションだ。  次世代戦闘機であるこのステルス、なんとレーダーからだけでなく、視覚的にも消えてしまうという究極の兵器。これが金に目が眩んだパイロットによって試験飛行中にまさしく消えてしまう。消えた先はお決まりのテロ組織という成り行き。  この組織の目的が、この戦闘機を使ってヨーロッパとアメリカに細菌兵器を打ち込むというもの。それを実行すれば人類が滅亡してしまう、とどんどん風呂敷が広げられていくのはいつものことか。 組織の行動も目的も何だか曖昧で意味不明だが、オヤジのスーパーアクションぶりを堪能できれば良い映画だ。

  • 鑑賞日

    ステルス

    記憶から消えそうな映画かな

  • 鑑賞日 2014/8/16

    スティーブン・セガール

    今回は退屈はしなかった。雨の日の時間潰しには丁度良い。

  • 鑑賞日 2012/2/6

    スティーブン・セガール主演のアクション。毎度のことだが沈黙と邦題があるが決して続編ではないことを改めて言っておきたい。 今回彼が演じるのは、特殊部隊にいたという経歴の持ち主。ただ彼が演じるには物足りない役柄。やはり彼は警官か捜査官といった役がハマッていると思う。本作では上手く絡まってないと思うし彼お得意のアクションも少なかったし。彼とステルスを結び付けるものは今ひとつマッチしなかったのではなかろうか?