PROGRAM

放送作品情報

今そこにある危機

CLEAR AND PRESENT DANGER 1994年 アメリカ / 字幕 : 142分 / 吹き替え : 115分

今度の敵はホワイトハウス!? ポリティカル・サスペンス「ジャック・ライアン」シリーズ第3弾!

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『レッド・オクトーバーを追え!』『パトリオット・ゲーム』に続く、トム・クランシー原作の人気シリーズ第3弾。『パトリオット・ゲーム』に引き続き、主演ハリソン・フォード、監督はフィリップ・ノイス。

ストーリー

ある日、大統領の友人が南米麻薬組織によって惨殺された。麻薬撲滅を掲げる大統領は組織の一掃を指示。だが事件を調査していたCIA情報担当官のジャックは、殺された大統領の友人が麻薬組織のマネーロンダリング係だったことを突き止める。一方、組織撲滅のため南米に送り込まれた米軍特殊部隊隊員は、大統領補佐官の陰謀により、見殺しにされようとしていた。それを知ったジャックは隊員を救うため現地へと向かう。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ハリソン・フォード (磯部勉)
ウィレム・デフォー (野沢那智)
アン・アーチャー (高島雅羅)
ヨアキム・デ・アルメイダ (菅生隆之)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド / 吹替 : スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード