PROGRAM

放送作品情報

鬼火

LE FEU FOLLET 1963年 フランス / 109分 ドラマ

生きる意味を探りながらも、最後は孤独の中で自殺していく男の48時間を描いた人間ドラマの秀作

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

パリとベルサイユを舞台に孤独と虚無感に打ちのめされた男が自殺するまでの48時間を、『死刑台のエレベーター』のルイ・マル監督がエリック・サティの静かなピアノ曲とともに描いた寂々とした人間ドラマの秀作

ストーリー

アルコール依存症のため療養所に入院中のアランは、銃口を自分に向けながら「人生が僕には緩慢すぎる。だからスピードを速める」とつぶやいた。鏡には7月23日の文字。その7月23日となった翌日、アランはパリの友人たちを訪ねて回った。右翼政治活動を共にした戦友は、家庭生活に安住している凡庸な男に変わっていた。ほかの旧友も訪ねて回るが、いずれもアランを落胆させる。失望を募らせるアランだったが・・・。

出演

モーリス・ロネ
ベルナール・ノエル
ジャンヌ・モロー
アレクサンドラ・スチュワルト

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
白黒
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード