PROGRAM

放送作品情報

死刑台のエレベーター

ASCENSEUR POUR L’ECHAFAUD 1957年 フランス / 92分

完全犯罪の綻びを斬新な映像で紡ぎ出す!ヌーヴェルヴァーグの先駆者ルイ・マルの長編監督第1作

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

ヌーヴェルヴァーグ世代に影響を与えたルイ・マル監督の長編第1作。大都会パリの光と影を写し取った映像に、フィルムを見ながらトランペットを即興演奏したマイルス・デイヴィスのドライなモダンジャズが流れる。

ストーリー

パリの高層ビルにある土地開発会社に勤めるジュリアンは、社長夫人の愛人フロランスと一緒になるため、完全犯罪による社長暗殺を謀る。密室で社長を射殺した彼は、誰にも気づかれず現場を立ち去ろうとする。侵入用のロープを置き忘れたことに気づきロープを外しに行くが、途中でビルの電源が落とされエレベーターに閉じ込められる。その頃、ジュリアンの車を盗んで彼の名前を騙る不良少年と恋人が犯罪を起こしてしまう。

出演

モーリス・ロネ
ジャンヌ・モロー
ジョルジュ・プージュリイ
リノ・ヴァンチュラ
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
白黒
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード