PROGRAM

放送作品情報

背徳の囁き

INTERNAL AFFAIRS 1989年 アメリカ / 116分 サスペンス

リチャード・ギアがダーティな警官を演じ、エリート内務調査官との壮絶な攻防を描くスリラー
放送日時
2020年01月05日(日) 14:30 - 16:30
2020年01月07日(火) 12:30 - 14:30
2020年01月14日(火) 14:30 - 16:30
2020年01月14日(火) 23:00 - 深夜 01:00
解説

見どころは何と言ってもアンディ・ガルシアと、初の悪役が当時話題となったリチャード・ギアの二大俳優対決。猜疑心をあおる巧妙な心理作戦や体を張った戦いなど、2人の男が真正面からぶつかり合う刑事スリラー。

ストーリー

ロサンゼルス市警の内務調査にやってきたレイモンドは、手始めに知り合いであるヴァン・ストレッチ警官の調査から取り掛かった。ヴァンは暴力問題で取り沙汰されており、調べを進めるうちにデニスという別の警官を頭とした腐敗が署内に広がっていることを突き止める。黒幕の名を公表すればお咎め無しに処するとヴァンを説得し、デニスを摘発しようとしたレイモンドだったが、デニスがやすやすと捕まるわけもなく…。

監督・音楽

マイク・フィギス

出演

リチャード・ギア
アンディ・ガルシア
ナンシー・トラヴィス
ローリー・メトカーフ
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2018/6/29

    米警官はむちゃくちゃ

    珍しくリチャードギアが悪者 汚職警官リチャードギアを内部捜査官アンディガルシアが追う リチャードギアの悪事が地味すぎる 頭はキレるようだけど、コスい不正で盛り上がりに欠ける

  • 鑑賞日 2016/6/28

    イヤー・オブ・ザ・ドラゴンなみの傑作!

    むちゃくちゃ面白いのにBクラス扱いされてるなあ。リチャード・ギアの悪ぶりったら無いし、アンタッチャブル以来のアンディ・ガルシアの銃構えも素晴らしい。

  • 鑑賞日

    汚職警官を摘発する正義感溢れるエリート刑事(A・ガルシア)と汚職の元締めであるたたき上げのベテラン刑事(R・ギア)の対決がサスペンスフルに展開する。珍しく徹底的な憎まれ役であるR・ギアの悪役が結構いけてる。

  • 鑑賞日 1997/11/11

    配役

    個人的にはリチャード・ギアとアンディ・ガルシアの役が反対だったら、もう少しおもしろかぅたんでは? どうもリチャード・ギアはいい人というイメージがあるので。

  • 鑑賞日 1996/4/23

    リチャードギアの悪役

    警察の内務調査により犯罪組織との癒着が暴かれていく作品。そのターゲットがリチャードギアの役なのですが、今一つ悪という感じが伝わらなかった。リチャードギアのキャリアを見てきたきた先入感でしょうか?