PROGRAM

放送作品情報

ゼロ・ダーク・サーティ

ZERO DARK THIRTY 2012年 アメリカ / 158分 アクション 戦争 サスペンス

[PG12]ビンラディン暗殺作戦の立役者は女性だった…『ハート・ロッカー』の監督が明かす衝撃の実話

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『ハート・ロッカー』で女性監督初のオスカーに輝いたキャスリン・ビグローが、徹底したリサーチでビンラディン暗殺作戦の裏側に迫る。地道な取材をもとにリアルに描かれた拷問シーンなどは見る者の心情をえぐる。

ストーリー

国際テロ組織アルカイダによるアメリカ同時多発テロが発生してから2年後の2003年。首謀者オサマ・ビンラディンの居場所の手がかりがつかめない中、有能な女性CIA分析官マヤがビンラディン捜索チームに派遣される。暴力的な拷問に頼らず情報収集に努める彼女の奮闘も虚しく、捜査は進展しない。そんなある日、アルカイダ幹部と接触した同僚が自爆テロで命を落とし、この事件を境にマヤは鬼気迫る執念で捜査に没頭する。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ジェシカ・チャステイン (佐古真弓)
ジェイソン・クラーク (白熊寛嗣)
カイル・チャンドラー (根本泰彦)
ジェニファー・イーリー (深見梨加)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
PG12
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード