PROGRAM

放送作品情報

エージェント:ライアン

JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 2014年 アメリカ / 106分 アクション サスペンス

4代目ライアン役にクリス・パイン起用で“ジャック・ライアン”シリーズをリブート。緊迫の金融テロを描く

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『レッド・オクトーバーを追え!』などで知られるシリーズを刷新。2010年代を舞台にしているだけあり、世界恐慌を起こし米国経済を破綻させようという現代的なテロの脅威をケネス・ブラナー監督がリアルに描く。

ストーリー

9.11に際し名門大博士課程を中退、テロとの戦いに志願したライアンは、アフガンで負傷し除隊。CIAにリクルートされる。博士号を取った上で金融マンとしてウォール街に入り込み、テロ資金の流れを掴むことが任務だ。やがて、投機攻撃で米経済を破綻させようという露の企みを彼は察知する。すると、事が高度に専門的なのでライアン自身がモスクワに飛び、エージェントすなわち現場スパイとしての任務もこなせとの命を受ける。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

クリス・パイン (阪口周平)
ケヴィン・コスナー (中村秀利)
ケネス・ブラナー (高瀬右光)
キーラ・ナイトレイ (渋谷はるか)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード