PROGRAM

放送作品情報

戦火の勇気

COURAGE UNDER FIRE 1996年アメリカ / 117分

食い違う証言…女性軍人が戦死した真実は?デンゼル・ワシントン&メグ・ライアン競演の戦争ドラマ
解説

ハリウッドで初めて湾岸戦争を題材にした作品。女性大尉が戦死した真相を巡って複数の証言が食い違う、『羅生門』形式の語り口が秀逸。証言に合わせて3パターンの人物像を演じるメグ・ライアンの熱演も必見。

ストーリー

湾岸戦争で陸軍の戦車部隊を指揮するサーリング大佐は、誤って部下の戦車を砲撃してしまう。その罪の意識を拭えず苦悩する彼は、ワシントンで名誉勲章などを扱う部署の事務職に就く。そんなある日、救出ヘリの女性パイロット、ウォールデン大尉が戦死し、サーリングは名誉メダル候補となった彼女の調査を上官に命じられる。だが、ウォールデンに救出された兵士たちから話を聞くうちに、彼らの証言が食い違っていることに気づく。

出演

デンゼル・ワシントン
メグ・ライアン
ルー・ダイアモンド・フィリップス
マット・デイモン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード