PROGRAM

放送作品情報

ウィリーとフィル/危険な関係【町山智浩撰】

WILLIE & PHIL 1980年 アメリカ / 117分 青春 ドラマ ラブロマンス

[PG12相当]町山智浩推薦。時代が追い求めた自由で新しい恋愛のあり方を描く。追悼マーゴット・キダー
放送日時
2019年02月06日(水) 08:00 - 10:30
2019年02月26日(火) 深夜 03:30 - 06:00
解説

町山智浩セレクトのレア映画を町山解説付きでお届け。70年代という時代が理想として夢見た、新しい男女のあり方を描く。2人の男の間で自由に生きるサバけた女性を、ハマり役で好演したマーゴット・キダー、追悼。

ストーリー

自由なヒッピー精神の持ち主の教師ウィリーと、多少は保守的な考えも持つ写真家のフィルは親友同士。2人してガールハントに出かけ、サバけた性格の女性ジャネットのナンパに成功。意気投合してつるむ3人組。男たちは彼女に惚れる。後日、彼女が金欠で住処を失くしかけ、どちらかに居候する話が出て、コイン投げでウィリーと同居することに。積極的なジャネットはウィリーとすぐ肉体関係を結ぶ。フィルはカップル成立を喜ぶが…。

製作・脚本・監督

ポール・マザースキー

出演

マーゴット・キダー
マイケル・オントキーン
レイ・シャーキー
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
PG12相当
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2018/12/31

    男2人に女1人ものには面白い映画が多いが、これも良かった。70年代的な既成概念に囚われない男女の関係がコメディタッチで展開される。

  • 鑑賞日 2018/10/14

    やっと登録できた!

    町山智浩さん推薦映画。 日本で全く知られていないが彼は大好きな作品とのこと。 《ボブとキャロルとテッドとアリス》はスワッピング 夫婦交換の話。これは《突然炎のごとく》のように2♂1♀の話。 《冒険者たち》も《明日に向って撃て!》もそうだが、これは完ぺきに1妻多夫になっているが、作られて30数年も経つと特別な感慨もわかない。イタリア人のフィルのお母さんは『親友の妻と息子が寝たベッドでなんか寝られない!』と息子をひっぱたいて出て行く。ユダヤ人のウィリーの両親も結婚にこだわる。ジャネットはウィリーと結婚するがフィルはジャネットの妹と寝る。妹が「これって近親相姦になる?」と聞くのが面白い。否定されて「じゃあ、もう一度!」となるのも。 当時のニューヨーク、南部、カリフォルニアの風俗が一番面白いかもしれないが、それだけというのがちょっと残念。 クロード・ボリングの音楽が押し付けがましくなくていい。 *《ボブとキャロルとテッドとアリス》 公開当時愛読していた『スクリーン』誌で日野康一さんがそのポスターの美しさを絶賛されていた。カラーで見たい。