PROGRAM

放送作品情報

カンサス・シティの爆弾娘【町山智浩撰】

KANSAS CITY BOMBER 1972年 アメリカ / 100分 ドラマ

町山智浩推薦。70年代に流行ったローラーゲームを描いたスポーツ映画。ラクエル・ウェルチが肉弾戦を熱演
放送日時
2019年09月02日(月) 深夜 00:45 - 03:15
2019年09月20日(金) 06:00 - 08:30
解説

町山智浩セレクトのレア映画を町山解説付きでお届け。70年代に大ブームを呼んだ肉弾ショースポーツ「ローラーゲーム」に人生賭ける女性のドラマを、当時最高のセクシー女優ラクエル・ウェルチが体当たりで演じる。

ストーリー

ローラースケートをはいた選手が円周コースをラップしながら相手チームと激しくぶつかり合う格闘スポーツ「ローラーゲーム」。カンサス・シティ・ランブラーズの人気女性選手K・Cは、ヒール役選手とのデスマッチに敗れ追放されポートランド・ロガーズに移籍する。そこのトップ選手には人気を奪いに来たと疎まれ、オーナーからは言い寄られ、幼子を残してきた寂しさも。心は乱れるが彼女はローラーゲームに人生を賭けるのだった。

出演

ラクエル・ウェルチ
ケヴィン・マッカーシー
ヘレナ・カリアニオテス
ジョディ・フォスター
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2016/9/1

    ほとんどプロレスのような暴力的なスポーツ、ローラーゲーム。熱狂する観客の裏で、プレーヤーの生活は悲哀に満ちている。 これがラクエル・ウェルチ?と驚く程、人生の苦みをその表情ににじませ、渋い演技をみせる、彼女のキャリア最大のパフォーマンスではないかと思わせる。しかもやはりグラマラスで美しい! 観客の前では派手なマイクパフォーマンスで相手をなじるかと思えば、母親に預けている子供に嫌われ避けられる姿に涙をそそられる。 スターの座を主人公に奪われまいとする同僚女性の荒んだ表情もすごい。 あえて憎まれ役のキャラを演じる男の悲しみ。 そして最期のマッチレース。八百長を仕組まれながら、つらい毎日の全てをぶつけるかのような主人公の戦いに静かな感動を得た。

  • 鑑賞日 2008/6/16

    指名手配犯みたいな題名だが宗教団体はもちろん関係なくて主人公のニックネームである原題""KANSAS CITY BOMBER""を直訳したもの。60年代から70年代に一世風靡した女子ローラーゲームを舞台にしておりハードなゲームの様子が観れる貴重作で実在した日本チーム・東京ボンバーズも登場。 ストーリーは全く面白くないがラクエル・ウェルチがまさに体を張っての熱演を見せ、娘役のジョディ・フォスターも見逃せない。