PROGRAM

放送作品情報

フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石

FOOL’S GOLD 2008年 アメリカ / 113分 アドベンチャー コメディ

財宝争奪戦で元夫婦の絆が深まる!『10日間で男を上手にフル方法』の男女が冒険ロマンで再競演
放送日時
2019年10月03日(木) 19:00 - 21:00
2019年10月12日(土) 深夜 01:00 - 03:15
2019年10月30日(水) 15:00 - 17:00
2019年10月30日(水) 23:30 - 深夜 01:30
解説

『10日間で男を上手にフル方法』のマシュー・マコノヒー&ケイト・ハドソンが抜群の相性を披露。冒険のスリルに笑いとロマンスを交えるバランス感覚は『最後の恋のはじめ方』のアンディ・テナント監督ならでは。

ストーリー

18世紀に沈没したスペイン艦隊の財宝を追うトレジャー・ハンターのフィンは、宝探しに没頭しすぎて妻テスに愛想を尽かされてしまう。資金もすっかり底を突いたある日、財宝の手がかりを海底で発見したフィンは、大富豪のハニーカット親子に取り入ってスポンサーになってもらう。フィンは親子のクルーザーで乗務員として働いていたテスを巻き込み、横取りを企むギャングやライバルと競いながら宝探しに挑む。

監督・脚本

アンディ・テナント

出演

マシュー・マコノヒー
ケイト・ハドソン
ドナルド・サザーランド
ユエン・ブレムナー
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2018/9/17

    お宝探しと青い海

    ヒロイン役のケイトハドソンてさえない女優だなあという点とDサザーランドがこの役をやる意味がわからない印象が強い作品だった。18世紀のスペイン国王の妻に贈るための財宝を積んで沈没した船を探すちょっと破綻している色男の主人公とカリブの青い海、豪華なクルーザーでの生活と俗な女子が喜ぶネタで話は展開するが、オープニングから30分くらいはダラダラしていてテンポがよくない。また富豪の娘が絡む会話のギャグも滑り過ぎで笑えない。 もっと設定や関係をシンプルにしてコメデイタッチを徹底した方がよいのではないかなとGホーンの作品を思い出した。

  • 鑑賞日 2018/9/12

    南国気分を満喫

     カリブ海を舞台にしたトレジャーハンターものに、ロマコメ風味を加味したコメディ映画。かつて「ロマンシング・ストーン」といった恋愛を添えた冒険活劇が流行った時期があったけど、その類の映画。  離婚寸前だったテス(ケイト・ハドソン)とフィン(マシュー・マコノヒー)が宝探しで急遽協力関係に。冒険を繰り広げているうちに目出度く元の鞘に納まるというハッピーエンド。  島を牛耳る殺人鬼(といってもコメディだから全然怖くない)やフィンの元相棒で今は関係が断絶しいるらしい宝探しのライバルたちとのすったもんだが見所です。  ストーリーはどうってことはないのだけど、カリブの海がとても美しく撮られているのと、ご機嫌な音楽がリゾート気分を味合わせてくれる。疲れた頭をちょっとトリップさせるのにピッタリの映画でした。

  • 鑑賞日 2016/7/15

    ハーレクイン系

    「ロマンシングストーン」系のコミカルアドベンチャーを期待して鑑賞。 概ね正解。 秘宝探し&離婚寸前夫婦&カリブ。 三題噺ままの内容はカップルに最適。 鑑賞中の会話が想像できる。 社会構造的にこういう映画は必要。

  • 鑑賞日 2008/6/18

    近場でチマチマやってるだけ

    カリブ海に沈む18世紀のスペインの財宝を巡って、お調子者のトレジャー・ハンター、マシュー・マコノヒーと元妻のケイト・ハドソンが、競争相手としのぎを削る、というアクションで、見せ場も多く、気楽に楽しめる作品になっていると思いました。まあ近場でチマチマやっているだけ、という気もしますがね。

  • 鑑賞日

    マシュー・マコノヒーとケイト・ハドソンの元夫婦が海底に眠る財宝を巡っての駆け引き合戦。二人のコメディセンスの良さで息の合った掛け合いがテンポよく展開されてご機嫌。母親(ゴールデン・ホーン)譲り?のケイトのスタイルの良いビキニ姿もポイントアップ。