PROGRAM

放送作品情報

がんばれ!ベアーズ

THE BAD NEWS BEARS 1976年 アメリカ / 字幕 : 103分 / 吹き替え : 95分 ドラマ コメディ

[PG-12]弱小少年野球チームが届ける、野球の楽しさと感動。痛快スポーツ・コメディ・シリーズ第1弾
解説

落ちこぼれ集団の少年野球チーム“ベアーズ”の成長を、笑いと感動を交えて描く野球コメディ・シリーズ第1弾。若きオスカー女優テイタム・オニールなどユニークな子役たちが、大人顔負けの個性を見せつける。

ストーリー

かつてマイナーリーグの投手だったプール清掃員バターメーカーは、市会議員の依頼で少年野球チーム“ベアーズ”のコーチに就任する。ところがベアーズの選手たちは、とても野球どころではない問題児ばかりだった。そこでバターメーカーは、昔の恋人の娘で好投手のアマンダと、強打者の不良少年ケリーをスカウト。2人の加入によってベアーズは見違えるほど強くなり、最強チームのヤンキースとの優勝決定戦に進出する。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ウォルター・マッソー (藤岡琢也)
テイタム・オニール (横澤啓子)
ヴィク・モロー (田中信夫)
ジャッキー・アール・ヘイリー (水島裕)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
PG-12
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド画面 / 吹替 : スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード