PROGRAM

放送作品情報

シックス・デイ

THE 6TH DAY 2000年 アメリカ / 字幕 : 124分 / 吹き替え : 117分

これは進化した科学への警告か?アーノルド・シュワルツェネッガーが一人2役に挑むSFアクション

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

アーノルド・シュワルツェネッガーが主人公とそのクローンを演じ分け、迫力の肉弾バトルのみならず演技力でも魅せる近未来アクション。作中のクローン技術に実際のテクノロジーを反映し、現実と虚構を交錯させる。

ストーリー

21世紀に入ってバイオテクノロジーは遺伝子を操作できるほどに進化し、動物の複製も可能になった。政府は社会の秩序を保つため、“人間は人間を造り出してはならない”という「6d法」を制定する。しかし2010年、何者かがその禁を破る。パイロットのアダムが帰宅すると、自分と同じ格好のクローンが家族と誕生日を祝っていたのだ。事態の謎を単独で解明しようとするアダムは、警察に追われる身となりながら、巨大な陰謀に挑む。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

アーノルド・シュワルツェネッガー (玄田哲章)
トニー・ゴールドウィン (鈴置洋孝)
ロバート・デュヴァル (大木民夫)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド / 吹替 : スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード