PROGRAM

放送作品情報

13デイズ

THIRTEEN DAYS 2000年 アメリカ / 字幕 : 146分 / 吹き替え : 94分

世界を震撼させたキューバ危機の真実をスリリングに描き出す緊迫的社会派サスペンス
解説

米ソ冷戦の緊張感がピークに達した1962年10月の“キューバ危機”。その知られざる真相に迫る社会派サスペンス・ドラマ。当事者たちの駆け引きや心境を余すところなく描き出し、事件の全貌をスリリングに見せる。

ストーリー

1962年10月16日、ジョン・F・ケネディ米国大統領は、ソ連がキューバへ核兵器を持ち込んだことを知らされ、緊急の危機管理チーム“国家安全保障会議緊急執行委員会”を招集する。会議では軍部がキューバ空爆を提案するが、第三次世界大戦を引き起こしかねない選択肢だけは回避したいケネディ。本音を打ち明けられる弟の司法長官ロバートと、親友の大統領特別補佐官ケネス・オドネルと共に、最善の策を模索するが…。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ケビン・コスナー (原康義)
ブルース・グリーンウッド (安原義人)
スティーヴン・カルプ (森田順平)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード