PROGRAM

放送作品情報

王になろうとした男

The Man Who Would Be King 1975年 アメリカ / 129分

ショーン・コネリー×マイケル・ケイン競演。帝国主義を個人レベルで実行する破天荒な男たちの冒険物語

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

西欧列強によるアジア侵略。その帝国主義を個人レベルで行い、秘境の王になろうとした男たちの冒険を描く、歴史への皮肉もピリリと効いた冒険映画。監督は本物の冒険野郎としても名高いジョン・ヒューストン。

ストーリー

英国軍人崩れのヤマ師ピーチーとドラボットは、秘境の王になるという野望を持っていた。現地の内戦に介入し、地元民に軍事訓練を施して互いに戦わせ、高い軍事知識で地元支配者の信を得て、やがてはとってかわり自ら支配者になる、という、彼らの祖国・大英帝国が得意としていた詐術を、2人だけでやろうというのだ。彼らは英国人が見つかれば即殺されるというアフガンを命がけで抜けて秘境カフィリスタンを目指す。

出演

ショーン・コネリー
マイケル・ケイン
クリストファー・プラマー
サイード・ジャフリー
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

RECOMMEND

関連作品をチェック!

「ザ・シネマ」は、映画ファン必見の洋画専門CS放送チャンネル。

いつか見ようと思っていたけれど、見ていなかった名作をお届けする「王道」

今では見ることの困難な作品をチェックする絶好の機会を提供する「激レア」

ザ・シネマを見るには