PROGRAM

放送作品情報

サウルの息子

SAUL FIA 2015年 ハンガリー / 107分 戦争 社会派ドラマ

極限状態でも人間の尊厳は忘れない…ホロコーストの知られざる実態を描いた衝撃と感動の歴史ドラマ

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

強制収容所でユダヤ人の死体処理に従事する特殊部隊の目線から、ホロコーストの実態を描写。極限状態でも人間の尊厳を失わない男の姿に心を動かされる。アカデミー外国語映画賞、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞。

ストーリー

1944年10月。アウシュヴィッツ強制収容所に収容されているハンガリー系ユダヤ人のサウルは、同じユダヤ人をガス室へ誘導し、処刑後の死体処理を行う“ゾンダーコマンド”として働いていた。ある日彼は、自分の息子らしき少年がガス室で生き残っているのを発見するが、少年はすぐさま軍医に殺されてしまう。サウルは死体を解剖室から持ち出し、ユダヤの教義に則って手厚く埋葬しようと収容所内を奔走する。

出演

ルーリグ・ゲーザ
モルナール・レヴェンテ
ユルス・レチン
トッド・シャルモン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード