PROGRAM

放送作品情報

エンド・オブ・デイズ

END OF DAYS 1999年 アメリカ / 123分 アクション ホラー

悪魔vsシュワルツェネッガー!空前の迫力と恐怖で世紀末を締めくくるスペクタクル・アクション黙示録

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

1999年に製作され、終末ムードたっぷりに世界を破滅に導く悪魔との死闘を描く。魔力を映像化したVFXスペクタクルが迫力満点。人間臭いヒーローに扮したアーノルド・シュワルツェネッガーにも注目。

ストーリー

1999年12月のニューヨーク。要人警護のスペシャリストである元刑事ジェリコが、ウォール街の大物を護衛していたところ、突然銃撃を受ける。逃走する狙撃犯を追い詰めると、犯人は「悪魔が解き放たれる」という予言を口走った。ジェリコはこの不可解な事件を調査するうち、犯人の部屋で一人の女性の写真を発見する。その女性クリスティーンは、恐ろしい幻覚に何度も悩まされていたのだった。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

アーノルド・シュワルツェネッガー (玄田哲章)
ガブリエル・バーン (小川真司)
ロビン・タネイ (小林さやか)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード