PROGRAM

放送作品情報

ロッキー5/最後のドラマ

ROCKY V 1990年 アメリカ / 字幕 : 104分 / 吹き替え : 105分 ドラマ

有望な新人を育てる第2の人生へ──英雄ではない人間ロッキーの姿が心に染みるシリーズ第5作

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
関連コラム
解説

ロッキーが新人ボクサー育成に情熱を燃やすシリーズ第5作。クライマックスを路上ファイトで締めくくり、等身大の人間ロッキーの物語として印象づける。シルヴェスター・スタローンの実子がロッキーの息子役で出演。

ストーリー

ドラゴとの死闘を終えて体調に異変をきたしたロッキーは、脳に障害を起こしていることを知り引退を決意する。故郷のフィラデルフィアに戻った彼は、ミッキーの遺したジムを改装してボクサーを育てることに。そこへ、荒削りながら才能を秘めた若手選手のトミーが現れ、ロッキーはマンツーマンで指導に励む。トミーは連戦連勝を繰り広げるが、指導に入れこみすぎたせいでロッキーと息子ジュニアの関係が疎遠になっていく。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

シルヴェスター・スタローン (羽佐間道夫)
タリア・シャイア (松金よね子)
バート・ヤング (富田耕生)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード