PROGRAM

放送作品情報

ロスト・イン・トランスレーション

LOST IN TRANSLATION 2003年 アメリカ 日本 / 103分 ラブロマンス

アカデミーオリジナル脚本賞を受賞。ソフィア・コッポラ監督・脚本による、ラブ・ストーリー一歩手前の物語
解説

ソフィア・コッポラ監督が自身の東京での滞在経験をもとに脚本を書いてメガホンもとった、ラブ・ストーリー一歩手前、年の差男女の心理的つながりの物語。すべて東京ロケ、90%が日本人スタッフというこだわりよう。

ストーリー

CM撮影のため単身来日した初老のハリウッド・スター。日本人スタッフに歓待されるが、言葉が通じない、習慣が分からない、いま目の前で何が起きているのか把握できないこの日本で、ひとり孤独に苛まれていた。一方、写真家の夫に同行してきた若妻シャーロット。彼女も仕事で飛び回る夫に放置され、異国の地で孤独を抱えていた。同じホテルに宿泊する2人は言葉を交わすようになり、互いに相手がいてくれることで孤独を癒していく。

出演

ビル・マーレイ
スカーレット・ヨハンソン
ジョヴァンニ・リビシ
アンナ・ファリス
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード