アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件

アガサ・クリスティの傑作小説『そして誰もいなくなった』を再映画化。連続殺人の舞台はサファリ
TM, ® & © 2016 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

解説

過去に数度映画化されたアガサ・クリスティの傑作小説『そして誰もいなくなった』を、小説の舞台であるイギリスの孤島からサファリへ大胆に設定を移し、再度映画化。サファリならではのトリックが面白い娯楽作。

ストーリー

謎の人物からアフリカのサファリに招待された年齢も職業も様々な9人の男女。ガイドも含め11人は全く面識も共通点もない様に見えたが、宿泊場所のテントに設置された蓄音機から「お前たちが過去に罪を犯した事を知っている」という声が。声の主は彼らを招待した謎の人物・オーエン氏だった。招待客が動揺する中、それをあざ笑うかの様にまた1人、また1人と招待客が何者かによって殺されていき…。

放送日時

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

原題

TEN LITTLE INDIANS

監督

アラン・バーキンショー

出演

ドナルド・プレザンスブレンダ・ヴァッカロフランク・スタローンハーバート・ロムほか

製作国

アメリカ

製作年

1989

本編時間

101分

画面サイズ

スタンダード画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

ジャンル

サスペンス 

『アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件』TM, ® & © 2016 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ