炎の戦線 エル・アラメイン

第二次世界大戦時、学生志願兵の青年が砂漠の最前線で見た現実とは…戦争の過酷さをリアルに描く戦争ドラマ
© CATTLEYA 2002

解説

第二次世界大戦における北アフリカ戦線での戦いを、イタリア軍の視点から描いた戦争ドラマ。部隊の記録や生存者の証言をもとに、砂漠の戦場の過酷さを淡々とリアルに再現し、イタリア・アカデミー賞3部門を受賞。

ストーリー

1942年10月、第二次世界大戦下の北アフリカ。エジプト砂漠のエル・アラメインでドイツ・イタリア枢軸軍とイギリス軍が壮絶な戦闘を繰り広げる中、イタリア軍の歩兵陣地に学生志願兵の若者セッラが着任する。彼が配属されたリッツォ曹長の分隊は、本隊に見放され武器も食料も不足していたが、最前線の陣地の向こうにある地雷原を盾に防御線として必死に戦っていた。そんな中、ついにイギリス軍の総攻撃が始まる。

放送日時

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

原題

EL ALAMEIN

監督

エンゾ・モンテレオーネ

出演

パオロ・ブリグリアピエルフランチェスコ・ファヴィーノエミリオ・ソルフリッツィルチアーノ・スカルパほか

製作国

イタリア

製作年

2002

本編時間

119分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

ジャンル

戦争 

『炎の戦線 エル・アラメイン』© CATTLEYA 2002
このページの先頭へ
ページトップへ