ハード・ターゲット

香港の巨匠ジョン・ウーのハリウッド初進出作。ジャン=クロード・ヴァン・ダムが壮絶な銃撃戦に挑む
© 1992 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

解説

香港バイオレンスの巨匠ジョン・ウーが、ハリウッド進出第1作でジャン=クロード・ヴァン・ダムとタッグ。ジョン・ウーの代名詞である壮絶な銃撃戦を、2丁拳銃のヴァン・ダムが迫力満点のアクションで魅せる。

ストーリー

消息を絶った父ダグラスを探しにニューオリンズへと訪れた弁護士ナターシャは、チンピラに絡まれたところを救ってくれた船乗りブドローに捜索の協力を依頼。やがて、ホームレスとなっていた父が焼死体で発見される。ブドローはさらに独自の調査を進め、刺激に飢えた金持ちたちの参加を募って人間を狩る殺人ゲームが行われていることを突き止める。だが、秘密のゲームの存在を知ったブドローたちが次の殺しのターゲットとなる。

放送日時

2017年06月06日(火) 15:00 - 17:00

2017年06月10日(土) 11:15 - 13:00

2017年06月15日(木) 13:00 - 15:00

2017年06月19日(月) 21:00 - 22:45

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2014/11/6
    • ジョン・ウー署名つきの娯楽アクション作品。

ジョン・ウーがハリウッドに進出した初監督作品。彼のキャリアの財産を棚卸したような多彩なアクションシーンが楽しめる。
ニューオリンズを舞台に、「人間狩り」をビジネスにする組織の殺人ゲームから始まる。
この発想もアブナイ雰囲気たっぷりで好スタートを切る。
主宰するランス・ヘンリクセンとアーノルド・ヴォスルーの悪役ぶりもいい。
ともかく連続するアクションで飽きさせない。いつもやりすぎ感がある演出なのだが、本作はオーバーだがギリ許容範囲。
オートバイのアクションはジョン・ウーならではの迫力で、他の追随を許さない。
最後は馬とヘリコプターとの戦いになる。ここまでサービス精神旺盛な映画作りは、もう拍手するしかない。
鳩あり、二丁拳銃ありのジョン・ウー署名つきの娯楽アクション作品。十分楽しませていただきました。

    • 鑑賞日 1994/2/7
    • ジョン・ウーの佳作

1994年2月7日に鑑賞。大阪・なんば南街シネマにて。前売1400円。

ジョン・ウーの佳作である。

    • 鑑賞日 1997/3/23
    • 普通。

普通に面白かった映画です。
事件としては当時は衝撃がありましたが、今ではありきたりかも。
まだこの映画のときはジャン・クロード・バンダムが出演していてもB級っぽさがあんまりなかったような・・・。

原題

HARD TARGET

監督

ジョン・ウー

出演

ジャン=クロード・ヴァン・ダムランス・ヘンリクセンアーノルド・ヴォスルーヤンシー・バトラーほか

製作国

アメリカ

製作年

1993

本編時間

100分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『ハード・ターゲット』© 1992 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ